FC2ブログ
FILE1052 ドジと疑惑 
安室さんがこの牧場にやってきた本当の理由。

「それは飛田君から・・・」

トンネルの工事現場から掘削用の爆弾が大量に盗まれたという情報を得て、疑わしい海輔さんを追ってやってきたものの・・・今に至る、と。どういうルートで入ってくるんだろ・・・こういうの。現場の人から?

「何とか死体の携帯で降・・・安室さんに連絡を取り・・・」
別に言い直さなくてもいいんじゃない?降谷は偽名だってことでごまかしてくれたんだし。まぁ、あんまり印象づけたくないのもわからなくはないけども。

「探偵さんってそんな秘密警察みたいな事までやるんっですね・・・」
(ま、公安だからな・・・)
それこそ、ごまかしたいところでしょうに・・・。

犯人は海輔さんだろうな~と思っていました。歩美ちゃんの件もあるし。

「この人自殺したんだと思うよ」
え!
殺人じゃないのにまずびっくりなんですが、ここ読み飛ばしてた(笑)2ページまるまる。余分にめくってしまったようです。

抵抗した跡がないとのこと。
どうやら、自殺した後に海輔さんがやってきて降ろしてベッドに寝かせたようです。
義輔と名乗ったわけではないから、すり替わって何かを・・・というわけではないはず。それでも、コナンたちと顔合わせた時に「義輔さんと連絡がつかない」と言ってたから亡くなってることは隠しておきたい・・・?でも、同じ地下室にコナンたちを閉じ込めたってことは亡くなった義輔さんは見られてもいい・・・のかな?顔見たら似てるから義輔さんだ!ってなる可能性は何か高い。それに風見さんだって閉じ込められてるだけだし・・・。自分が「何かをやり終える」までは邪魔を排除しておきたいのかな?それを終えたら解放?

義輔さんの指には蛍光ペンの跡が。手についてるのはピンク、水色、黄色なのに胸ポケットには黄色の蛍光ペンはない・・・。

「外にいる若狭先生達が心配ですけど・・・」
携帯は撮られてしまったけれど、コナンたちには探偵バッジが。
哀ちゃん、元太、若狭先生に状況を説明。
海輔さんに気付かれないように警察に連絡を・・・とコナンに言われたそばから遭遇(笑)
バスで一緒だった3人のうちの2人も。

この人たちには「最近、ショッキングな事があったらしく入院してしまったんです!」と。
殺したわけじゃないんだったら、「亡くなってたんです・・・」でもいいのに。生きてることにしたい理由って・・・

言伝を預かっている、と。
「この山のある場所へ行き・・・ソレを見つけたらこっそり持ち帰り自分が退院するまで保管しておけ!」
誰か来ることわかってたのかな・・・。

警察に連絡しようにも、哀ちゃんは電池切れ、元太は家に・・・。

「あれ?先生の尻ポケット穴が空いてるぞ?」
「な、ない・・・」
何かが入ってたようです。安室さんが拾ってた将棋の駒っぽい・・・?

何か大事そうな感じではありましたが、そんなの尻ポケットに入れるの・・・?事情があって持ち歩くにしてもお財布に入れるとか・・・さ。
若狭先生のスマホで連絡しようとしましたが・・・例のごとく、ドジで水の入ったバケツの中へ・・・。

さて、光彦に「撮るな!」って怒鳴ってたおじさん、その動画?を見ながら山の中を。
どうやら映画ではなさそう・・・?この山の中で撮影された映像?

例の将棋の駒。
羽田浩司さんの事件で・・・彼の所持品で唯一紛失したのがお守りとして持っていた角の駒。
文字、傷の形状がよく似ているとのこと。

遺族が「それを持っているのは息子を殺した犯人しかありえない」と言っていたことから・・・
若狭先生がそれを持っていたなら・・・?確かに、犯人が持って行ったとしても、若狭先生が犯人とは・・・限らないですよね。何かあって犯人から若狭先生の手に渡ったかもだし。

歩美ちゃんが目覚めます。
さらわれた時の話を聞くと・・・

コナンはわかったようです。あの3人がなぜここにやってきたのか。
それが海輔さんが義輔さんの死をごまかしたりしたことにもつながってくるのかな・・・。
スポンサーサイト



サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE1053 光 | ホーム | FILE1051 不気味な牧場>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/5091-dad719a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。