FC2ブログ
#50 家族!! 
届かなかったどころか、浸水してるから流されて落下したところにもいない・・・。

あ、天道さん出てきた。

さっきの爆発で猿楽のドローンもやられてしまいました。だって、だいぶそばまで寄ってたもんね・・・。船もだいぶ傾いてきて後45分ぐらいで完全に浸水。

まひろくんも必死に色んな方法を考えますが、おじさんを救出し戻って来れる方法が見つかりません。

(何1つ無いんだ・・・僕1人で出来る事なんて・・・!!)
次のページのまひろくんの後ろに立つ5人がヤバい。もう言わずともわかる!表情もいいちょっと泣きそうだったもん・・・。

両親の死後、親戚中たらい回しにされていたのを最後に引き取ってくれたおじさん。でも、1人になっても生きられる強い人間になりたくて、おじさんに対してどこか壁を作っていたまひろくん。1人で生きられるように、ってのもあるだろうけど、頼り方がわからないってのもありそうな気がします。

「この中を救助に向かうのは、間違った判断かもしれない。だけど・・・皆さんの力を、僕に貸してください!!僕の家族を助けてください!!!」
「気に入らないな・・・俺達は・・・俺達も・・・とっくに、家族だろ!!」
ついに、まひろくんを認めた・・・。でも性格的に最初はともかくとして、今認めたと言うか自分の中では認めてたとは思います。言葉に出さないだけで。

聞き返すまひろくんに「聞き返すな、小隊長の珍しいデレを!!」
照れてる小隊長可愛い・・・(笑)

(あのまひろが・・・大切な人を失う痛みを知って、独りで生きる事を選んだまひろが・・・)
またザザ・・・って砂嵐みたいな。もう、これ消滅寸前じゃないの・・・天道さん。
てことは、まひろくんのことが心配になって成仏しなかったってこと・・・?それで、もう大丈夫、自分が見ていなくても・・・ということかな。でも、最初に砂嵐来た時、天道さんは想定してなかった感じがしました。その時に気付いたんだと。だから以前まひろくんに「やり残したことはないのか」って聞かれた時に答えなかったんじゃ・・・?その時は自分でもわからなかったから。ただ、それは後からのことでやっぱりちょっと違うような気も。まひろくんは後付けって言うか・・・。まひろくんを助けに飛び降りて、他のみんなを見上げた時のあの何か言いかけた天道さんの表情がずっと引っ掛かってるんですよね。考え過ぎかな?

さらに船は傾き、猿谷さんや虎神さんからは撤退を勧められますが・・・
「ビビりのお前が前に進んだんだ・・・俺も進んでもバチは当たらんだろ」
小隊長も、やっと吹っ切れたかな?もう泣きそう・・・あの小隊長の表情。
スポンサーサイト



FIRE RABBIT!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2088回「成人式の思い出」 | ホーム | 予想以上>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/5060-7e48478c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。