fc2ブログ
#36 バカ兄・・・!! 
あんなことがあったから、食事中も何だか空気が重い・・・。

「いつまでココにいるんですか?」
「アンタが辞めるまでよ。兎高マヌケ」
上手いなぁ・・・(笑)にしても、期間決まってないの?代替要員とかなら決まってないのはわかるけど・・・。

バーン!!と勢いよくドアを開けて入ってきた大地原隊長。

「オメデトウ!!!」
何と、ガーディアンランキング3位に上がっていたのです。
勝手に6チームあると思ってたけど、5チームだったのか・・・。てことは、出てきてないチームは後2つ。現在2位のチームと、元々4位だったチーム。出てくるのかなぁ・・・今後。やっぱり全部見たいなぁ・・・。みんなキャラ濃いんだろうなぁ。

そして、大交替終了後・・・。

フラつく小雪ちゃん。
自分のせいだ・・・と思ったまひろくんは送ろうとしますが、小雪ちゃんは拒否。まぁ、体調的には送ってもらった方がいいと思ってるかもですが、あんなこと言った後でのまひろくんにはさすがに言えないよね・・・強がるよね。「送る」と聞いて水島さんもついてきました(笑)

「研修初日から風邪なんてたるんでるぞ!」
「そのくらいに・・・冬場は仕方ないですよ」
まぁ、自分のせいかもしれないからまひろくんは強く言えない・・・。まだみんなはまひろくんが小雪ちゃんに助けられたことは知らないんですよね。小隊長の耳にはもうすぐ入りそうな気もするけど・・・(笑)

部屋はめっちゃ女子!!
熱が出てる小雪ちゃんの着替えを水島さんがやってくれました。こういう意味ではついてきてもらって良かったですよね。「熱が出てる」っていう状態とは言えさすがにね・・・。命に係わる状況ならともかく。

「見ちゃダメ―」ってやってる天道さんが可愛い。
ご飯も作ろうとする水島さん。これはヤバいとまひろくん、何とか理由をつけて水島さんには買い出しを頼みました。

さて、一応・・・小雪ちゃんと2人きりになったまひろくんですが
「ちゃっかり小雪と2人きりだけど、ヘンなコトしたらお兄ちゃん許しませんからね」
ほんとに好きなんだなぁ・・・妹。亡くなってるからあれだけど、生きてたら妹が結婚するとか言い出したらどうなるんでしょうね(笑)

「お兄ちゃん・・・」
一瞬、見えてるのかと思ったらただの寝言・・・びっくりしたまひろくんは本棚にぶつかって入ってた本とかがドサドサと落ちました。ふと手にしたのを開くと・・・天道さんの活躍がこれでもかと貼られたスクラップブック?

めっちゃ好きやん・・・お兄ちゃんのこと。きっとそうだろうなぁ・・・とは思ってました。性格的に表に出さなさそうだし。

おでこに手をあて、立ち上がったまひろくんに・・・天道さんと重なったんでしょうか「行かないで・・・」とシャツをつかむ小雪ちゃん。見えてるんじゃ・・・ないよね。

一方、小隊長・シナさん、金森さんは居酒屋にて・・・他地区で連続放火事件が頻発していると小隊長から聞かされます。
次はこのシリーズかな・・・。で、解決して何やかんやあって小雪ちゃんが帰ってく・・・みたいな感じ?

卵を割らずに帰ってきた水島さんが目撃したものとは・・・小雪ちゃんとまひろくんの・・・キス。
たぶん、不可抗力ですよね・・・。
スポンサーサイト



FIRE RABBIT!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2072回「これだけはお金をかける!というものはありますか?」 | ホーム | 1人でのんびり>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4948-7ace346b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。