fc2ブログ
#10 サプライズ!! 
まひろくん、目が覚めると・・・椅子に縛られてます。周りは真っ暗ここはどこ。

「目覚めたか」
声がする方を見ると銃のようなものを持った人物が。

「消防士生活はどうだ兎高、3秒以内に答えないと撃つ」
まひろくんが答えても撃とうとしてきて・・・。

次の瞬間、
「サプラーイズ!!!!!」
あぁ、やっぱりね。歓迎ドッキリの類いかと。まひろくん、気絶。
演出は隊長のようです。うん、何かこういう危ない感じの好きそう(笑)

「とりあえず、歓迎はしてやる」
小隊長、また可愛いカッコで。にしても、料理のクオリティヤバいなぁ。てか、そこまでの設備はここにあるの?

「じゃあ僕はこれで」
まだ頼まれたことが終わってないからと戻ろうとするまひろくん。暁さんは、足止めの口実なんだからいいと言いますが、金森さんは残念がってたりするんだろうか・・・(笑)にしても暁さんはこないだの一件からまひろくんのことを意識してるような気がする。

「お近付きの印にプレゼント」
と言って木咲さんがくれたのはロープの詰め合わせ。この人からだとほんと危なく感じる。

金森さんは、木彫りの自分の像。めっちゃリアルだけど、大きすぎでしょ。どこに置くつもりよ。
「よく燃えそうですね」ってまひろくんの突っ込みがナイスすぎる・・・。

小隊長、まだ厨房にこもってると思ったらすっごいケーキを作ってました。飴細工ヤバい・・・。就職先間違ってるんじゃないの?ってレベル。

それを運ぼうとした暁さん、気付いた小隊長は止めますが、もう遅い・・・。つまずいてまひろくんにケーキがべしゃっ。こうなると思ったから止めたんですね。

大笑いする金森さん、写真を撮る木咲さん、今にもキレそうな小隊長を押さえる隊長。ちょっとここはキレたところ見たかったなぁ(笑)

「こんなずっとビックリさせられてたら、どんな顔していいかわかんないです。まったくもう・・・ありがとうございます!」というまひろくんの顔は全然笑顔ではないけれど・・・。上手く笑えていないだけ。こういうとこも、だんだん変わっていくといいなぁ。

「入ってきた頃は笑顔が怖かったよなぁ」
「もうそんな昔の話やめてくださいよぉ」
みたいな。

交代で仮眠を取ることに。小隊長、帽子に兎の抱き枕。可愛い。

まひろくんが電話番の為、部屋へ行くと隊長が。何だかゲームのランキング表みたいなものが。
「兎高・・・七雲市では今、戦争をしている。詳しくは次の当務で」
この人だから何か面白そうなことやってそうだけど、何だろ・・・。
スポンサーサイト



FIRE RABBIT!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE1030 兄さんみたいに | ホーム | ゲームマーケット、伊勢丹>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4749-0f0b6adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。