fc2ブログ
#2 独り 
嗚呼・・・マジか・・・。
まひろくんが気付いた時にはもうあたり一面火の海。どうやら他のみんなは逃げたあとっぽい・・・。非常口があったので、開けてみても階段の下は火もそうですが、煙も充満しています。

とりあえず、階段を駆け上ります。

消防士の人が、取り残された人がいないか捜索しているのですが・・・まひろくんの部屋にも。これ、待ってたらここで助かってたのかなぁ・・・。でも、とてもじゃないけどいられるようなレベルじゃないですよね。消防士さんはちゃんと装備してるからまだいけるけど。

そこに通りがかった天道さん。なぜかうさ耳つけて星メガネ。手にはお土産?
やっぱり、旅行か何かでこっち来てるんですよね。まひろくんだってホテルに泊まるぐらいですから。近いところだったら、当日入りでもいいはずだし。

近づいて行く天道さんに消防士さんが「危ないから下がって!」と。そしたら天道さん、エライとこから消防士版警察手帳みたいなのとバッジを出しました。落としちゃいけない大事なものだけど・・・どう入れてるんですかね(笑)

どうやら天道さん、明日の全国消防強化研修で臨時講師をやるそうで(その為に来てたんですね)この消防士さんも名前を見て驚いていました。と同時に(そのカッコ、完全に前ノリして遊んでたな)と思われて。
200%そうでしょうね。にしてもほんとあのうさ耳と星メガネは何なんだ・・・。

先程、ホテル内に入って逃げ遅れた人がいないかの捜索をしていた消防士さんが戻ってきました。
「要救助者無し!」

「泊まってたのほとんど上京組の受験生らしくて、この時間でも火事にすぐ気付いてくれてよかっ・・・」
「上京組の受験生?」

疲れて寝落ちする子もいるんじゃないのかと天道さん。
どこまで探したのかわからないけど、寝落ちは十分あり得る話ですよね。徹夜で勉強するつもりだったとしても。

「その服貸して」
入るのか・・・この中を。

まひろくんも上がれるだけ上がったようですが、廊下で限界を迎えつつありました。何とか立ち上がり、「助けて!!」と叫ぶのですが、火事で床がかなりもろくなっていたのか、床がバキッと割れて・・・落ちる!!

そこに天道さんが飛び降りて・・・?きて。

落ちてきた階はさっきよりひどい状態。無線で連絡するも、落ちてきた階は人が入れる状況ではありません。そこに他のメンバーたちが。チームとして呼ばれてたのかな?で、天道さんだけ遊び歩いてた?

「・・・・・なんてね・・・」
この「なんてね」ってどういうことだろ無線で「要救発見!!今すぐはしごを6階に・・・」ってことに対して?「6階にいるんですか?」って言われてたし。

煙を吸ってるまひろくんを見て、帽子をかぶせて、まひろくんをひょいと持ち上げました。
「メシ食ってるか?肉がいーぞ!!この近くにうまい焼き肉屋がある!!」とかこんな時に焼き肉の話(笑)

「こっちが焼かれてるのに、焼き肉の話はないでしょう」
その通りですね(笑)どこまで本気か知らないけど、こういう状況だからちょっとでも元気づけたかったのもあるんでしょうか。

「忘れんなよ!!オススメはハラミだ!!」と言ってまひろくんを上の階は放り投げます。
薄れゆく意識の中・・・天道さんも・・・

次にまひろくんが目が覚めると病室のベッドの上。え・・・お姉さんたち?が「良かったー目が覚めた」と大騒ぎ。

「保護者の方落ち着いて・・・」とお医者さんが言うのですが、
「おじさん・・・ここは?」とまひろくんが言って驚いたんじゃないかな・・・。

あの火事は夢じゃなかったんだ・・・助かったんだと意識がはっきりしてきたところで、天道さんのことを思い出して。

ロビーに降りると、ちょうど火事のニュースをやっていて・・・。天道さんがあの火事で亡くなったことを知りました。

マジか・・・。いやな予感はしてたんですよね。「最初で最後の出会い」って。
そもそも最初だから出会いなんであって最後の出会いって何なんだって。例えば運命の人とかだったら「最初で最後の出会い」っていうのはわかります。でも、これは特定の人物だし・・・。まぁそれはいいとしてこの言い回しは引っ掛かります。

引っ掛かると言えば、その告知で「伝説の消防士~」なんてフレーズがありました。伝説って言うと、今はもう亡くなっていない人とか専門的な何かの人だったら引退した人とかに対して言うイメージ。だから、そもそも天道さんはスタート時点でもういないか、引退してるかのどっちかなんじゃないかと。天道さんと親戚関係にあるか、何かがきっかけで天道さんという消防士がいたことを知るのかな?と。

始まってみれば、天道さんたちがしょっぱなから出てきたから、これは「あまりにも凄すぎる伝説級の人なんだ」と思ったら「最初出最後の・・・」ですからね。

そう思って読み返すと気になる点がいくつか。

「まさか6階にいるんですか?」の後の表情(①)とか、「・・・・・なんてね」(②)とか何か意味深に感じてしまいます。
①でもうヤバい状況なんだと気付いて、みんなが助けに来てくれたから「この子(まひろくん)は助かるな(自分はもう駄目だ)」とか。

焼き肉の話はまひろくんを元気づける為であり、いずれニュースで自分の死を知った時にちょっとでもショックを与えない為なんじゃないかと。しんどそうな状態だったら、自分が生きてることに対して罪悪感に苛まれるんじゃないか・・・とか。わかんないですけどね。色々気になっちゃいます。

天道さんの死はチームの人たちもあまり顔には出さないものの、みんなショックを受けているようで・・・そんな時でも火災の通報はあって。みんなで出動。


一方、ゲームの大会・・・まひろくん、出てるんだ。出れなくて、それもあって消防士目指していくのかと思いました。

その帰り、現場の前を通りかかり、キラリと光る何かを発見。それは天道さんが持っていたバッジ。まひろくんはこのバッジを見てないだろうけど、雰囲気で分かったのかな・・・天道さんのだって。

数日後、大会優勝のお祝いを“お姉さんたち”しようとしてくれてるのに、部屋にこもって勉強・・・消防士について調べていたようです。そんな時・・・「よかったー元気そうで」と幽霊になった天道さん登場。

これからもこのパターンで出てくるのかな?まひろくんを導いていく感じで。

にしてもほんとショックだ・・・とりあえず、1巻の表紙はこの2人にしてあげて・・・。
スポンサーサイト



FIRE RABBIT!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<在庫を増やすターン | ホーム | 大収穫>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4693-2ea3ec3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。