FC2ブログ
ACT.164:危機と絆 
声が出ないなりちゃん、大ピンチです。
異変に気付いて1回ストップがかかります。

「なりちゃん、休憩中廊下で誰かと言い争ってたけど、ヒドいコト言われたんじゃ・・・」
「まさか・・・マスコミがここに来てんのか!?」

今日の収録は中止になりかけた時、
「俺はこいつを信じる!戻ってくれるって、俺は信じてる!待ってろ!」
と言って部屋を出て行き、戻ってくると・・・あのマスコミ2人連れていました。

「こっちは逃げも隠れもしない。俺たちの芝居、見せつけてやる!」
マスコミ連れてくるんじゃないかとは思ってましたが、まさか了解取らずに中に入れるとは・・・ここまでは想定外。てか、まだ逃げてなかったのね・・・。アクトに連れてこられなかったら、どっかに隠れて収録終わりをまた狙うつもりだったんでしょうか・・・。アクト、すぐに戻ってきたっぽいから収録スタジオのすぐそばにいたか、よっぽどわかりやすいところにいたか・・・。

なりちゃんの声が出なくなった原因であるマスコミがすぐそばにいる中での収録・・・アクトが支えてあげます。
手を握ってあげるアクト・・・。手だけのアップがまたいいですねぇ・・・。全身じゃなくって手だけ。

なりちゃんの声も復活。順調に進んでいきます。
そして・・・クライマックス。

仮死状態になる薬を飲んだジュリエット、ロミオはジュリエットが死んだと思い込み・・・原作だとロミオも後を追うのですが・・・。

「戻ってきてくれるって、ぼくは信じてる・・・!!」
ジュリエットを病院に連れて行こうとします。そこに立ちはだかるのは、ロミオに刺されたティボルト。息を吹き返したのです。ロミオに襲い掛かるのですが、木村さん・・・新人のアクトにばっかもってかれるのは癪だと気合入りまくりで迫力がヤバいです。

ロミオがやられる・・・という時、ジュリエットが目覚めロミオの前に・・・。ティボルトの足元が崩れてティボルトは落ちていきました。

もう、ここまでくるとあのマスコミの2人も「年とか経験値とか関係ない・・・」「2人にしかできない最高のロミオとジュリエットだ」と。これ、いい記事書いてくれるんですかね。ただ、それを上の人が認めてくれるかどうか・・・。

収録終わったのに、役が抜けず?抱き合ったままの2人・・・。

あぁ、あと2話・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<0がいっぱい | ホーム | 第2404回「成績が良かった科目・成績が悪かった科目はなに?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4454-5b5fa8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。