FILE1011 あの女性の記憶 
諸岡さん、深町さん、紗菜さんに話を聞くも、みんな怪しそうな行動はあるものの・・・
諸岡さん・紗菜さんは、入れる機会としては一瞬、深町さんについては、眼鏡を掛けていなかったから、どのグラスが誰のものか判別できない・・・。
深町さんが犯人だったとしたら、眼鏡ないとどうしようもないのに気をつけるでしょう・・・。そんな状況にも関わらず事件は起こっています。あの状況でやるのは何らかの方法がない限り賭けでしかありません。無差別ならまだしも・・・。

ここで、バニーさん情報
何と、深町さんが1人でこの店に来たことがあるそうです。
有里さんに用があると店の裏へ行き、封筒を出した途端に険悪に。

小五郎さんは「旦那様と別れてくれ」という手切れ金ではないかと言いますが、コナンが「そんな人のいる店に飲みに来るかなぁ?」と。
これは、人の感覚の問題かなぁ。気にする人もいるでしょうし、断られても好きだからってそのまま来る人もいるでしょう。ただ、相手の女性が気にして担当変えてもらうとか避けることはあるかもしれませんね。でも、ここは指名できるっぽいからどうなんだろう・・・仕事と割り切って接するか、店に事情話して変えてもらうか。その場合は、客の方が出禁になりかねないような気も。

諸岡さん、昔やんちゃしてたそうで・・・?
駆け落ちした女性と4年ぐらい鳥取に住んでいたものの、親に連れ戻され許嫁だった奥さんと結婚。深町さんは、その時に奥さんと一緒に来たそうです。奥さんもお嬢様だったんですね・・・。そりゃ許嫁だから金持ちの家だったらそれなりな人とってなりますね。今後の家のこと考えて・・・とか。

紗菜さんの実家も鳥取らしい・・・。

確かに、電話で話してる紗菜さん、どこかの方言使ってるっぽい。
その会話を聞いた安室さん・・・またエレーナさんのことを・・・。

そんな安室さんの元へ、ラムから新一の情報を急かすメールが。
ほんとどうするんだろう・・・安室さんならちょっと頑張れば調べられるだろうけど・・・。そのまま言っちゃうのかな?そりゃ組織に潜入してる人間として仕事はやらないと潜入し続けられないし・・・。ただ、若干焦ってると言うか「どうしようか・・・」って感じとも取れる表情してるんですよね・・・。コナン=新一って知ってるかどうかによっても変わってくるよね・・・。ベルモットとの約束?もあるし。新一と蘭ちゃんには手を出さない・・・って。いや、ベルモットはどう安室さんに言ってるんだろう・・・。だって、銀行強盗の話の時に安室さんの格好して助けてくれたのは安室さん。「コナンと蘭ちゃん」って言ってるのかな。

諸岡さん、最近様子がおかしく・・・激痩せしたり、激太りしたり、よく転んで怪我をしたり・・・

(怪我・・・)
回想シーン・・・まさかの宮野家。
町のお医者さんしてたんだ・・・。

エレーナさんは一応顔出たことあったけど・・・厚司さん初めてですよね。勝手にもっと悪そうなイメージ持ってたけど、良さそうな人じゃない。

安室さんはこの人たちが組織に関わってた(この時点ではまだですが)というのを組織に潜入してから知ったのかな?確かミステリートレインの話の時に、哀ちゃんに「お母さんのことは知ってる・・・」的なことを言ってたような。

その回想で、事件の真相?に気付いたよう・・・で。

蘭ちゃんが、自分のスニーカー裏に食い込んでた付け爪発見。有里さんのものでした。

「床に落ちた付け爪くらい踏んじまうよ・・・ホームズみたいに虫眼鏡持って歩き回ってるワケじゃねーんだからな!!」
これでピンと来たコナンと安室さん。

「だから犯人は有里さんのグラスに毒を入れることが出来たんだ・・・付け爪を標的にして」
蛍光塗料でもつけてた?あれが買ったものなのか、プレゼントされたものかわからないけど・・・。でも、停電はしてないか。
スポンサーサイト
サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2402回「ついつい食べてしまう夜食といえば?」 | ホーム | ACT.162:始まりの場所と未来>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4440-b2fd744b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。