ACT.123:アクトと昴 
「次の収録、『主役』はキサマがやれ!!」
これは、本当に主役を交代するのではなく、皆を引っ張る『主役』

でも昴ちゃん・・・
アクトも凄く苦労してた時もあったし、自分が芝居してる時に周りが見えなくなったり、そもそもキャリアが1番低いし・・・ということで断ろうとします。

昴ちゃんは、もうちょっと自分に自信持った方がいいよね・・・。まぁ確かにモブを降ろされたり、みんなとのバランスが取れなかったり・・・って問題点はあるけど。根本的にダメなわけじゃないし。

ただ、その問題点がピンポイントにでかくて目立ち過ぎちゃうってのがね・・・。

「これはなんとなくで頼んでるんんじゃない!!キサマじゃないとダメなんだ」
ガール達の中でバランスが取れるうんぬんは別にして純粋な技術的な面というか才能?で言うと昴ちゃんなんですよね・・・。上手い人に引き上げてもらう・・・。足の速い人と一緒に走ったらタイムが伸びる的な感じですね。

収録日

よくないことが続いて元気のないガールたち(ビター除く)そこに付け込まれて敵に捕まってしまいます。

「誰か1人忘れてない?」
ビター登場!!
ほんと、忘れてたの?一気に4人も・・・って浮かれてた?(笑)ラスボスじゃない敵ってどこか抜けてることありますよね。

アクトに「皆を引っ張り上げてくれ」と言われていたことを忘れず、皆の声も聞きつつ演技。

「あたしは・・・皆と出会って居場所を作ってもらって、不幸なんかとっくに抜け出してるの。だから私は大丈夫」
辛いことなんてないに越したことはないけど、一度乗り越えたら多少のことには強くなるのかな・・・。まぁこれはその人自身と内容によるか。

今日の昴ちゃんはいい感じ。これをきっかけに皆と上手くバランスが取れるようになってお芝居が楽しいって思ってもらえるようになるといいですね。

アクトも気合を入れて、
「オレ達だって前に進んでいけるんだ!!」
「えぇ!!」
今までのどこかちぐはぐだった感じもなく息の合った自然なやり取りに。アクトたちがモブに聞こえることもなく・・・。

「こんな熱い芝居ができたのか・・・この子達は・・・!!」
良かったですねープロデューサー♪

アクトも不本意ながらも、昴ちゃんを『主役』にする作戦はいけると感じました。
「これでやっと皆で一歩前進だ!!」
「・・・え?」
自分の中ではよく出来たと思ってるけど、アクトからしたら「一歩」
精一杯頑張ったけど、「一歩」やっぱり、まだまだなんだ・・・とちょっと自信なくしたとか?
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE996 旅行の真相 | ホーム | 新しい帽子>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4135-ea48617a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。