ACT.121:ガール達とラスボス 
七星プロで会った時とは全然違って、凄い怖そうな雰囲気でやってきた玉貴さん。もう、何もしなくてもラスボスって感じなんですけど・・・。こんな人と一緒になんて、出来る演技も出来る気がしない・・・(汗)

アクトと鳳也さんの方を向いて挨拶をして、去り際に鳳也さんに一言
「総世さん。あなた最近、やっとマシなお芝居できるようになったわね」
ちょちょちょ・・・鳳也さんでそれですか(汗)鳳也さんでそんなだったらアクトたちって一体・・・。

「あの人怖いよーアクトくん」
鳳也さんがビビるって相当ですよね。鳳也さんってちょっとチャラくて(笑)誰とでもフレンドリーな感じなのに・・・。そりゃ当然、アクトと違って目上の人には敬語でしゃべってるけど。ビビるっていうのがなさそうだもん・・・。

「監督の那須です!今回オファーを受けてくださって光栄です」
てっきりプロデューサーのキャスティングかと思ったら監督だったのか・・・。
「何たって声優の新旧魔法少女対決!!超燃えるー!!」
この人、玉貴さんと現場で会うの初めてだったりする?何だかんだ言ってそこそこ若そうだから、テレビでの声しか聞いたことなくて現場でこういう人なんだっていうのを知らないんじゃない?監督、勢いで色々言っちゃう人だけど、玉貴さんのことわかってたら、少なくとも玉貴さんに対してはこんなこと言わないでしょ?

「オファーを受けてくださって・・・」だからこのオファーがなければ、玉貴さんも久しぶりの現場復帰とはならなかったんですよね。

明日葉ちゃんたち到着。

「立ち話もお辛いでしょうから、どうぞこちらに・・・」
昴ちゃん・・・その、気遣いはいいんだけど・・・プロデューサードッキドキ(笑)

昴ちゃんに豆千代ちゃんと明日葉ちゃんは、玉貴さんのことがわかりませんでしたが、
しきみちゃんと璃子ちゃんは知っていました。

そしてアフレコ開始。
玉貴さんがいるからか、みんな演技が固く・・・。
まぁ何とかAパートが終わり、玉貴さんに感想を聞きに行こうとするしきみちゃんと璃子ちゃんですが、とても聞ける状況になく・・・。怖いよ・・・めっちゃ怖いよ。睨みつけるように台本見てるし(汗)

Bパート、玉貴さんとちょっと絡みがあるという鳳也さんはちょっと緊張。こんな鳳也さんレアだから見られて嬉しい・・・という意味では玉貴さんに感謝かな(笑)

ガール達が戦いを進める一方、鳳也さん扮するナゾの少年も敵の力の源である他人の不幸を集めていた。


「今日の収穫分です」
繭の中にラスボスがいるようです。
そのラスボスを目覚めさせようとしてるってことは、鳳也さんは敵側の人なの?でも、ガール達とは戦ってないし・・・。今、戦ってる敵たちとはまた別で、今の敵たちを全部倒したらナゾの少年と戦うとか?でも、すでに会っちゃってるからなぁ。ラスボスはあの繭の中にいる玉貴さんでえ・・・。何か、普通に気になる(笑)

そして、玉貴さんの第一声
「こんなモノなの・・・?」
何か、字だけだとわかりづらいけど、ほぼ見開き(左ページ3分の2ぐらいまで)で暗い中台本を持つアクトの両サイドにこのセリフ。凄い迫力なんだな、と思いました。

「まだまだ力が足りないわ・・・一体何をしているの・・・」
「今、総出で集めています今しばらくの辛抱を・・・」
これ、玉貴さんの件に片が付いたら、このシュガーガール編は終わるのかな。とりあえず、ナゾの少年の正体は明かして終わってほしい。

「怖すぎますって!もー少し押さえてもらいましょーよ」
でも、それを玉貴さんに言ったらどうなるんだろ・・・。「私はいつだって本気なの」とか何とか言って怒られそうな未来しか見えない(笑)

昴ちゃんは、玉貴さんの演技にすっかりビビってしまいます。

アクトもこのままじゃ勝ち目はないと思っています。だからどうにかしないと・・・と。

(この強敵を討ち負かすことが出来たら・・・このアニメ、すごいものになるんじゃないか?)
向かうべき明確な目標が出来たことで、やる気満々となったアクト。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<テプラ職人 | ホーム | 鋼の>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4121-42a57b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。