ACT.120:魔法少女と魔法少女 
アフレコの練習は結局誰も来ず(笑)見事に振られたアクトでした。

「困ってんなら総世に頼んでみたら?11話目からちょいちょい来てんだろ?」
「・・・あいつに助けてもらってばっかは癪なんだよ」
頼りになるっちゃなりますが、最終的にいじられたり、いらんことさせられたり・・・ってのもあるんじゃないですかね(笑)今まで色々ありましたからね。

そこに通りかかった塾長、「ぜひとも君に会わせたい人がいる」と。
その人は塾長の昔馴染みの声優で、久しぶりに現場復帰するので臨時の講義を頼んでいるそうです。
病気でもしてたんですかね・・・。

「凰生くん。『魔法使いマリー』という作品を知っていますか?その主人公を演じていたのが今日来てもらっている声優ですよ」
(魔法少女の礎を築いた大御所声優・・・!!?)
何か、今の問題を解決できるようないいアドバイスがもらえるといいのですが・・・。そうでなくても、普段大御所声優さんとこうやって話す機会なんてそんなないですし、いい刺激になってアイデア浮かんだり・・・しないかな。

「演技のコツや心構えなど何でもいい!!あんたの意見を聞かせてほしい!!」
“あんた”っていうのは置いといて、アクトが初対面の目上の人にこうやって何かをお願いするって今までなかったんじゃない?

「アドバイスしてあげるのもいいけれど、今回は役どころがね・・・」
何とこの人、シュガーガールのラスボス役!だからここで優しくすると今後の演技がやり辛くなるから・・・とやんわりお断り。

ラスボスっぽくないけど、意外とこういう人の方がハマったりしそう。

「視聴者にとっても楽しみですな。何たって、新旧魔法少女による一騎打ちなんですから」
あら、塾長知らなかったのね・・・。知っててワザと会わせたのかと思ったけどそうじゃないのね。

「講義の時間ですが、凰生くんも受けていきますか?」
「当然だ!」
七星プロの人なら自由に受けられるの?
入ってみると二麗先生に六積先生。
二麗先生、ガッチガチ。それだけ凄いんですねーこの人は。

講義の内容はとてもタメになる内容だったようです。
(何で今日まで一線退いてたんだ・・・もったいない)
病気じゃないとしたら・・・この人も何か問題あるのかな?それをわかっててプロデューサーがキャスティングした?前回のラストで意味深なこと言ってたしなぁ・・・。色んな意味でラスボスなのかな、この人。

「リセットなんて許されない。芝居とは本来、生きるか死ぬかの中演るものなんです」
この時の顔、ちょっと怖い。でも、いつでも本気でやれってことですよね、簡単に言ったら。

さて、次のアフレコ日・・・アクトがドアの前まで行くと
「ガチャッ」
勢いよくドアを開けると同時に「・・・何だアクトくんか」と鳳也さん。

何だか今日の鳳也さんはめずらしく真面目な顔。そういうとこもカッコいい・・・♡
目ヤバい・・・。

中に入るとみんなドタバタ。

「早すぎるだろ!!あの人の出番はまだ・・・」
「しかし先程、もう出たと連絡が・・・」
「加湿器もっときかせた方がいいかな?」
「飲み物早く!!」
もう、一大事です。一体何が・・・。

「どうやらあの人が予定より早い到着らしくて」
「あの人?」
「玉貴朱鷺子って大御所の声優だよ。このアニメでラスボス役をやるんだ」
「あー、あの婆さんか」

「ばっ・・・!!ちょっとその口今日はチャックだぞアクトくん!!」
こうも焦る鳳也さんも珍しい・・・。

「大物声優とはいえ婆さん1人に大ゲサすぎだ。事務所で会ったが、悪役とは程遠い人の良さそうな・・・」

ガチャッ

「騒々しいわね」
あの優しそうな人はどこへいった!?ってぐらいの怖い表情で登場。入ってくる時の鳳也さんのビビりっぷり。鳳也さんがここまでなるんだから相当何かあれなんですね。

今回は悪役ってことだから、それこそ超がつくほどの憑依型の人なの?だとしたら、あそこまでビビらなくてもいいような。でもみんなのあの慌てよう・・・現場では超がつくほど厳しいとか?
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2285回「食べてみたいものは何ですか?」 | ホーム | 予想外の収穫>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4114-0b7dd72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。