act.117 ヒロインとヒーロー 
扉絵がシュガーガールになってる(笑)カラーになるとこんななのかー。

さて、昴ちゃんのレベルの高さに戸惑うみんな。

「芝居のコツなら本人に聞きゃーいいでしょ!」
ということでみんなでお茶しに行こうとしたのですが、アクトは拒否。
でしょうねぇ・・・女子たちに混じって・・・なんてキャラじゃない。

1人で悩むアクト。

一方、女子たちは昴ちゃんの秘密を探ろうとするのですが・・・

「演劇部や放送部?そういうの全く縁がなくて・・・所属が決まってからですよ、本格的にお芝居始めたのって」
それであれって・・・ほんま凄い才能ですね。才能あるけど、自覚がないからコントロールが出来ない・・・。才能があるってことを自覚するのは難しいですよね。その逆ならまだしも・・・。

3人の出した結論は「あたし達が彼女に合わせる!」
もう、それしかないですよね。本人に自覚がない以上、こっちのレベルに合わせてくれと言ったところで、合わせられないし・・・。

「て、てめーらできんのかよ!」
「次までには何とかなるわよ☆」
「困ってる戦隊仲間を放ってはおけないでしょ?」
でも、1週間じゃちょっといい感じになっても、追いつかない・・・。
アクトは焦りが演技にも出てしまっていて・・・。

天然で上手すぎる人へのアドバイス・・・。演技自体に問題がない以上、難しい・・・。

焦り、1人で悩むアクトに声を掛ける豆千代ちゃんや明日葉ちゃんですが・・・
「人の気も知らないで軽々しく指図するな!!!」
アクトもいっぱいいっぱい。主役ですもんね・・・やっぱり1番プレッシャー感じるよね。主役がやり玉に挙げられがちだし・・・。

「ぬかりまくったなプロデューサー」
「レギュラーに新人ばっか入れるからこーなるんですよ」
監督と音響さんに迫られます(笑)

意外とさ・・・この音響さん、怖いよね(笑)そんな感じしないから・・・。だってこないだだってアクトが(豆千代ちゃんの演技に)口を出すかどうかの賭けにいつの間にか参加してたし。

「ベテランはゲストキャラで入れてあるだろ!!」
でも、ゲストキャラだったら・・・その時は上手く行ってもその後はまた戻っちゃうんじゃ・・・。それに、ゲストキャラが出てきたって他のキャラとのから見もあるだろうし。

「成長の前に・・・この現場、崩壊するのも時間の問題ですよ・・・」
アクトがブチ切れてしまったこともあり、空気が・・・。

11話目収録日・・・

「ヒーローさんじょ~」
え、ちょっと待ってよ!!!!!ゲストキャラって鳳也さんなの?最近、シュガーガール編になって、鳳也さん出てこないから飢えてたのに・・・こんな登場の仕方反則(笑)シュガーガール編が終わるまでは出てこないと思ってたのに・・・。ほんまにヒーローじゃないですか。しかも、登場のしかたゆる過ぎ・・・。

「ドル箱・・・なんで?」
「出演者表見てないの?そこまで追い詰められてるワケ?」
ゆるゆる登場からのアクトを心配・・・からの!

「何をシケた顔してんだ。主演なんだろ?アクトくん。」
あかんよ!そのサングラス外したその顔!!しばらく出番ないと思ってたのに・・・こんな登場の仕方!!電車の中で安心して読めないじゃないですか!!(笑)サングラス外したあの顔がたまんないね・・・特にあの目!!

11話目から登場ってなってるけど、ゲストキャラって鳳也さんのこと?ゲストキャラってその回だけとか、そのシリーズ(数話ぐらいの)だけっていうようなイメージなんですけど。11話目からってことはここからちょくちょく出てくる感じ?ひょっとして、追加オーディションの時のあのお助けキャラが鳳也さん?

昴ちゃんが前に、掛け合い上手くいったって言ってたの鳳也さんの気がするんだけど、どうなんだろ・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2276回「好きな異性の仕草はありますか?」 | ホーム | 二十数年ぶりに>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4093-e17fa3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。