ACT.107:主役と主役狙い 
トイレで発散させたアクトが出てくると・・・プロデューサーが「これからスポンサーとの会合があるから先に帰る」と。

何時からやってるか知らないけど、こういうとこだしたぶん夜でしょ?21時ぐらいとして・・・それからって大変ですねぇ。

「わかっているな?忍腹さんの事。我々が話しかけてもずっとあの調子だ」
やっぱ忍腹さんの問題点ってそこ?昔のアクトもそうだったみたいに(ちょっと違うけど)やっぱりある程度は共演者とも絡まないと空気的なね・・・。掛け合いとかもスムーズになるだろうし。そういうのが苦手なんだとしたら、それはそれでわかるんですけどね・・・。忍腹さんの場合、そうではなさそうな感じがするんですよね。苦手というより好まないような。

「今から2次会を行う!!場所を移動するぞ!」
表情見てると、こういう場が苦手なのかな・・・とも思ったり。

ボーリング場へ。あぁ、またやりたいなー。1人だと3ゲームが限界かな。基本的にだんだんスコアが落ちていく(笑)1人だから休憩って言っても何か暇と言うか・・・。前、10時ぐらいからだったかした時に・・・同じ階で70歳代ぐらいとかのおじいちゃん・おばあちゃんが結構やってて・・・軒並み10ゲーム超えてたりしてちょっと怖かった・・・(笑)

飲み会の席だと人数が多いけど、ボーリングだと大勢で来てもレーンごととなると人数が少なくなるし、好プレーの時にはハイタッチ強行という謎のルールもあるから(笑)・・・いけるんじゃないかと思ったアクト。

強制って言うか、わりと自然にそうなりますよね。ないとしても拍手とか。

何かさり気に出雲と紗英がいるんだけど(笑)

アクトいきなりストライク!ということで結構無理矢理に忍腹さんとハイタッチしたら・・・
「セクハラ・・・」
まぁ、確かに強制は良くないよね。ほんとにこういう場が苦手な人もいるし。

「にしても忍腹さん、天然な千愛莉とホント正反対だよね」
(黙れチビ。こっちは元々、主役の栗村あんこで受けてたんだよ!!どんなやつが選ばれたかと思ったら・・・男って・・・)
忍腹さんも主役で受けてたのか・・・それで別のキャラに決まったってことは・・・「良かったら別の役で・・・」って声掛かったのかな?いや、同時進行?

男に決まったのが不満なようですが、元々鳳也さんで決まってて形だけのオーディションだったわけだから、アクトがダメだったらおそらく鳳也さんに決まってたはず。そうなってたら忍腹さん、おんなじこと言ってたのかな・・・。でも、忍腹さんの感じだと性格的に鳳也さんと合わなさそう。アクトに接する鳳也さん見てたら・・・。

「監督・・・さっきのプティングスピンオフの話、私期待してますから・・・」
初登場からキャラが立ってたのはこれが狙いだった模様・・・。

アクトが話しかけても無視なのに、監督とはこうやって話している・・・そんな様子をみた姉嵜さん
「もしかして・・・好きなんでしょ・・・監督のコト」
姉嵜さんの中で監督が美化されてるぞ・・・。

5話目の収録

アクト、忍腹さんに食われ気味・・・。

プロデューサー、アクトに「監督がプティング主役のスピンオフを作る気満々」であることを伝えます。驚いたり、怒ることもしないアクトは「なるほどな・・・」と納得?

調子の悪そうなアクトを見て忍腹さん・・・
「ザマアねェなァ・・・」
怖い・・・(汗)
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2242回「桜餅の葉は食べますか?」 | ホーム | 第一七八首>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/4017-3c68f3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。