ACT.104:特訓とすれ違い 
いつものカラオケボックスにて特訓。
鳳也さん出てこないかなー(笑)

(しかしナゾだな・・・一人ではあんなに巧いのに、かけ合いとなるとクソになる・・・)
気付かないどころか、指摘されても「そんなことあるわけないだろ?」って否定できるほどの鈍さってほんとヤバいですよね(汗)

距離感を掴むのが苦手なのかと思ったアクトは、台詞の実際の距離感(どれぐらいの位置関係でのものなのか)と心の距離感を掴めるように説明しました。そのアドバイスでいい感じになったので、「いける!」と思い、出だしから合わせてみるのですが・・・アクトと合わせると当然ながら(笑)ダメで。

翌日場所を変えて。

アクトはあんこちゃん風(普段着)の服でやってきました。
今日は「なりきりごっこ遊び」とのこと。

アクトはあんこちゃんになりきって、噴水?のところでジャバジャバしたり、犬を見つけては追いかけていったり・・・。それに姉嵜さんが台詞を言う・・・というスタイルで。

これさ、ほんとどっかの陰から鳳也さん見てたりしない?実は気付くか気付かないかぐらいの感じで描かれてたりしない?アクトも全然気づかなくて、次に鳳也さんと会った時に「そう言えばアクトくん、この間~」みたいな展開ない?最近、鳳也さんに飢え気味だからこんなこと考えてしまう・・・(笑)

でもやっぱり、アクトと合わせると・・・

特訓は6日目になるも、合わせるとダメなことに変わりはなく・・・

アクトのスパルタのせいか?疲れで倒れてしまう姉嵜さん。
「このシリーズ、出るの夢だったの・・・だからちゃんと役になりきりたい。このままなんてイヤなの・・・」
本番ではきっとやってくれるはずとアクトは信じ、特訓は終了。

3話目収録日

璃子ちゃんに特訓の成果を聞かれ・・・
「特訓はずっとしてたんですけど・・・ずっと・・・あたしのコトっ・・・ユーワクしてくるんです~!!」
(はい?)
あかん展開だ(笑)

~~~~~

カラオケ
「ここなら邪魔も入らず2人っきり(で特訓ができる)」
→「2人っきりだなんて・・・何を考えてるの・・・」

ごっこ遊び
→「あたしをどうしたいの・・・?」

啼かぬなら・・・啼かせてみせよう・・・ホトトギス・・・
→「!!!!!」

そして、あの倒れてしまった日、てっきり疲れのせいかと思ってたのですが・・・
姉嵜さんが飲んでたペットボトルの水をアクトが手に取り飲んだのです。
アクトには特に意味はなかったのでしょうが・・・
→「間接キス・・・」
それでバターンといっちゃったのでした。

ということで特訓前より悪化してしまいました。

今回の収録で姉嵜さんを何とかしないと・・・と思ったアクトですが、
(逆だったんだ・・・この芝居を成功させるために、変えなきゃいけないのは、こいつじゃない・・・!!!)
氷花の方が変わるってこと?でもまだそんな親しげって感じでもないし・・・じゃああんこの方?
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE987 ティップオフ | ホーム | 東京遠征(浅草・かくれ鬼編)>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3995-5055b47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。