ACT.101:共演者と対面 
「キャラクター達も順々に登場するから、すぐ揃って共演というワケではないが・・・」
確かに、こういう系のアニメって最初から揃わないで、話が進んでいく中で新キャラ登場・・・みたいなパターンですもんね。

マスカレードオフィス:忍腹しきみ
コミュニケーションが苦手みたい。
アクトがお皿に料理を取って「何か食べろよ・・・」と渡すも「おかまいなく」と。
まぁ、これはわからないでもない。だってああいうのだったら食べたいものを食べたいから(笑)まぁしきみさんの場合は違うでしょうけど。コミュニケーションが苦手なのはいいけど、声優ってやっぱり他の声優さんとの連携と言うか、絡みもあるわけだし、ある程度はね・・・。

噺家:京楽亭豆千代
「いらないならアタシがもらいますよ」
とアクトが皿に取った料理を手に取ります。
「内定してた総世鳳也って人蹴落としての主演でしょう?トップ声優に立ち向かうなんて、怖いもの知らずな人ですよ」
ほんわかした雰囲気の人。でも、意外とキツそうだったりして(笑)

G・E・M:姉﨑明日葉
「可愛い声の男子がいるって、業界でも前から話題だったから」
この子は2話目からの登場のようです。
「コーヒー?あたしもほしいから一緒にいれてくる」
(やっとマトモなのがいた・・・)

懇親会終了後

「どうだ、他のコ達とはうまくやれそうか?」
「この俺がリーダーだぞ?何も問題ない」
プロデューサーの意図は?何か顔に不安を感じさせる汗が・・・。

1話目の収録日
「この俺がいわば城主となった以上、作品のヒットは間違いない!!!」
えらい自信で・・・。でも、初主演ですからこれぐらい気合が入ってた方がいいでしょう。

マスコットキャラ:星月璃子
あぁ、あの時のコ子か・・・六積先生に泣かされた・・・。

明日葉ちゃんが2話目からですが。「先に現場の空気に触れとこーと思って」
確かに、2話目からとは言え、1話目でちょっと出来上がった空気のところに入るわけですからね。

アクト、あんことしての第一声
「うるせーなオヤジ!!言われなくてもわかってるよ!」
思ってた以上にボーイッシュな子ですね。

「凰生くん、今後も大丈夫でしょうか?」
「心配ない!この前のミーティングで確認したが、大丈夫と言っていた!」
と言ってもね・・・そりゃ、やる気は人一倍あるでしょう。でも、実際やってみて壁にぶつかることだってあるだろうし・・・。そのやる気を鵜呑みにするのもどうかと思いますが(汗)

「どうせならと、他の4人も伸びしろ見込みで、才能はあるが難ありの問題児を集めてみたんだが・・・いくら何でも、ヤバいのが集まりすぎたからな!!」
プロデューサー、何か開き直ってる(笑)

「この前のミーティング・・・凰生くんにその心構えをさせるための会だったんですか!?」
あの怪しい顔はこのことだったのか・・・。にしても、心構えって・・・。まぁ、アクトもちょっと変わった人たちが集まってるな・・・というのは何となく感じてるようではありますけど、明日葉ちゃんについては特に問題なさそうですけどね。ラストの顔は気になるけど。

豆千代さんも落語家ってだけ特に問題があるようには見えなかったかと・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2225回「同窓会で盛り上がる話は何ですか?」 | ホーム | 第一七五首>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3976-9b18c726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。