FILE985 英理、万事休す 
どっちが本物の英理さんなのか・・・

「すぐにグループのチャットを止めろ!!個別に誕生日とかを聞きゃあ・・・」
私もそう思ったんですよね。止めなくても、英理さんしか知らないことを個別に聞けば・・・って。

「このままの方がいいと思うよ」
英理さん自身もどこにいるかわかっていない為、このまま続けて犯人たちがボロを出すのを待った方がいいというコナン。まぁ確かに、その方がいいか・・・。普通に会話してるように見せかけて英理さんとメッセージをやり取り出来たらベストなんですが。

「わかるよ!」
アイコンが同じになってしまったのに、どちらが英理さんなのかわかるというコナン。
それは、読点
普通私たちだと「、」を使うと思うのですが、弁護士が作る書類の読点は「,」なんだそうです。だから「そのクセが普通の文章を書く時にも出ちゃってるんだよ!」
そんな違いがあったのか・・・。文章自体が怪しいわけじゃないし、口調も特におかしくないし・・・まさか「,」だなんて。

引き続き蘭ちゃんはチャットを続け、小五郎さんは警察に電話して弁護士事務所の様子を見に行かせることに。

英理さんを探す犯人たち。一向に英理さんは見つかりません。

「区別がついてねぇみてーだぜ?」
犯人たちは喜びますが、もうどっちが本物か気付いていますよ?(笑)気付いていないふりをして続けているだけ。気付いているということを英理さんにわかってもらう為、読点も「,」に。

「そこから何か見えない?東都タワーとか,都庁の庁舎とかさ」
英理さんは隠れている為、外の様子を確認することができません。
「隠れてる場所がわかっちまうかも・・・」
「英理おばさんは答えないと思うけど・・・」

「都庁のビルは見えるけど東都タワーは見えないわね」
犯人たちが嘘を教えます。どっちが本物かわかってなくて、焦ってる(と思ってる)状態でこんな情報を見たら信じるだろうとでも思ったのでしょう。嘘を言ってくること前提であのメッセージを送ったんですよ?

コナンは「すぐにこっちに電話するようにというメッセージを送って」と蘭ちゃんに。電話なんかでしゃべったら犯人たちにバレてしまいますが・・・。

「英理おばさん、一言も喋らなくていいからボクの言うとおりにして!間もなくこの探偵事務所のそばにある教会の鐘が鳴るから・・・」
探偵事務所の近くには教会があったのか!

鐘が聴こえたらスマホを2回爪で叩いてもらい、その時間を計ることで事務所からのおおよその距離を調べたのでした。何か理科で習ったなー。たぶん嫌いな範囲だったけど。そもそも理科は全般的に苦手。

弁護士事務所には高木刑事が・・・。栗山さんは気絶させられていただけでした。

英理さんがコナンたちと電話しているということで、その間メッセージのやり取りはできません。それを不審に思った犯人たち。
「電話しているのではないか?」
そしてさっきの居場所の質問の件。英理さんが答えなかったことから
「窓の外が見えない密閉された場所にとじこもっている可能性が高い・・・」
たぶん、この人がリーダーなんでしょうけど・・・他の2人ダメすぎじゃない?ウォッカみたいな体格の人が1番だめっぽい・・・。だってトランクから漏れ出したトマトジュースを血だと思って、結果的にやられたし。

隠れられて外が見えない・・・そんな場所を探し始める犯人たち。あのタンスにも気づいてしまいました。ウォッカ風の男が引き出しを上から引き抜いて・・・「もうバレる!」そう思った瞬間

英理さんのお腹の音が・・・。
そして「バーカ!そんな所に隠れられるわけねーだろ!」
もう、あれ数秒遅かったらアウトだったでしょ。引き抜いて中を覗いた瞬間・・・。絶妙なタイミングでの「バーカ・・・」どうもありがとうございます(笑)
した
コナンたちは僧上寺へ。
「英理おばさん、これからまた大きな音がするから・・・音が届いたらまた携帯を叩いてくれる?」
そう言うとコナンはサッカーボールで鐘を鳴らしたのです。それでまた同じことをし、さっきやった時とかぶる範囲に英理さんがいると判断。

お腹の音の濡れ衣を着せられたウォッカ風の男ですが、あの時の状況を聞いたリーダーは「その部屋に案内しろ!」
でも、すでに英理さんの姿はなく・・・。

犯人たちが別の部屋に行ってる間にあそこから出て机の下のところに隠れました。確かに、部屋から出るのはリスクがありますね。部屋内移動だったら入口さえ見ておけばどうにかなりそう。

英理さんは犯人たちにメッセージのやり取りが筒抜けなのをそれを利用して?あるメッセ―ジを送りました。

蟹は生茹でだけど、お陰で2匹のメカジキが美味しそう・・・今夜は明るいから外で食べましょうか。
コナンがその後、月を見てたから月に関係あるのかなー。

そういえば、日本じゃうさぎでしたが、月のクレーター?蟹に見えるって言うところがあrったような・・・。
スポンサーサイト
サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第一七五首 | ホーム | ボドゲに謎解きに>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3974-255d9c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。