ACT.98:同期とバカンス 
嵐士くんもアニメのレギュラーを獲得!
また悪役なようです(笑)

「コレ、もう準所属から格上げでいいでしょ」
「ああ、これで結果4人所属か」
これで、嵐士くんも一安心ですかね。最初はどうなることかと思いましたが、みんな所属となって良かったですね。

翔ちゃんと翠くんも一緒に出てるスマホゲームがアニメ化となり、キャストもそのまま続投とのことで出演決定。2人は公開オーディションで勝ち取ったあの短編映画も上映中で順調です。

「もー気軽に外歩けへんよーになるんやないか?」
「でしたら・・・今のうちに1日お休み作って遊びに行きません?私のプライベートビーチなら人もいませんし・・・」
プ・・・プライベートビーチですか。いや、翔ちゃんがお嬢様ってことは何となくわかってたけど・・・まさかここまでとは。プライベートビーチって相当でしょ。

「凰生くんも一緒に行きましょー」
「サボリの口実探しばかり巧くなりやがる。こちとら主演で1年間の収録を控えてんだよ・・・」
ということで拒否(笑)

さて、海に到着。
嵐士くんは翔ちゃんのスタイルの完璧さ、更には翠くんが意外にもいい体つきをしていることに驚き。
翔ちゃんは服着てても何となくわかるけど、翠くんがここまでとは思わなかったなー。せいぜい人並みぐらいな感じかと。

3人は、ビーチバレーやったり、すいか割りやったりビーチフラッグやったり・・・楽しそう。すいか割りの翔ちゃんヤバい・・・嵐士くん目がけていってる(笑)

翠くんと嵐士くんが泳ぐの対決してる時・・・嵐士くんが足をつってしまって・・・。翔ちゃんが助けて?あげるのですが、翠くん羨ましいとか思ってるのかなぁ・・・。

「・・・キミ、いつものうさんくさい髪やめたら?」
いつも立ててる髪の毛がぺちゃーんとなってしまった嵐士くん。まるで別人。その後、またすぐ立てたんですかね?復活(笑)普段あの髪型で見てるとぺちゃーんってなってる方がかえってうさんくさく見えるんだけど・・・。


洞窟探検
「・・・2人きりにしたろか?」
ココナッツ?の汁を吸ってた翠くん、思わず吹き出します。
「一緒の仕事多いもんなーかわいーし、えーコやし無理ないわ」
「・・・ちょっと何言ってるかわかんない・・・」
結局のところ、翠くんは翔ちゃんのことどう思ってるんでしょうね。翠くんの場合、ちょっと違うような気もするんですよね(笑)女性として好きって言うより・・・。

そんな時、翔ちゃんの悲鳴?
何かがあったわけではなく、洞窟を抜けた先にある夕日がとても綺麗だったのです。何か写真に撮ったらいい感じですね。

ムサシノカラスを見始める翠くん。アクトの演じたキャラが登場し・・・
「この役取ったから七星プロ所属も決まったんですよね」
「スゴイよな・・・所属オーディション1回落ちたトコから・・・」
「凰生くんに会わなかったら、私、塾生にすらなれてなかったかもしれません」
確かに・・・緊張して入れずにいましたもんね翔ちゃん。

「一緒に演りたいなら追っかけな・・・あいつを・・・」

そんな時、向こうの方から船が。
そこに乗っていたのは伴田さんと何かにくるまれたアクト(笑)

「四乃宮に聞いたらここだっつーからよ・・・こいつ、まーた暴走してブッ倒れそうだったから、少しハメ外させてやって・・・」
ということで、放り投げられたアクト・・・

「だいたいほぼ裸で肉魚を焼いて喰って・・・原始人かキサマら!!」
「こけしぃ!!キサマまでもホイホイついてきやがって・・・」
翠くんは翔ちゃんの胸が・・・ね(笑)

「キサマらもいい加減下等生物から進化してみろ!」

「埋める・・・?燃やす・・・?」
「せやな。したら少しは大人しくなるかもしれへんわ」
怖い怖い(笑)
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2217回「お笑いは漫才派ですか?コント派ですか?」 | ホーム | 第2215回 「スポーツをするとしたら団体競技派? 個人競技派?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3954-c1790694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。