ACT.86:タイムリミットと解決策 
まだ、役を掴めていないというのに、・・・「自分の役は後2回で転校して出ない」という事実を知らされたアクト。

七宝院さんの「妄想力」の手法でやってみるのですが、やっぱり役が霞んでしまいます。
ドラマの撮影とかなら自分も動くし、まだわかるんですが・・・声だけなのに霞んでるように感じるってどういうことなんだろうなぁ・・・。声の大きさとか関係ないし。

教師役の鶯月くんはバッチリ。
(このミジンコですら、出来ていると言うのに・・・)
“すら”って。一応、自分より一回り上なんだし、声優をやろうと思った動機は結構不純だけど実力はあるんだしさ・・・。自分が何で出来ないって思うのはいいけど、やっぱ自分が上に立ちたいんですね~(笑)

「そろそろオレにも心を開いてくれてもいいんじゃないか?」
「イヤです・・・あなたみたいなヘンな先生・・・」
なぜか役が出てきました。にしても、こういう大人しい感じの子に「ヘンな先生」とか言われたらちょっとショック大きいかもですね。言わなさそうな子に言われる方がキツイじゃないですか。

でも、みんなが揃い・・・スケートリンクに行くというシーン。
「はい!!」
やっぱり役が霞みます。

大勢の中だとダメってこと?
大勢と1対1の違い?

でも、普段のアフレコだって大勢のシーンもあるし、1対1のシーンもあるし。
となると、それもあるけど・・・これが普段のアフレコと違って外画の吹き替えだから?

「一言教えてやれよ」
悩んでるアクトにアドバイスをしたら?とスタッフさんたちは言うのですが、
「芸事が自分からパクってくモンっすよ」と拒否(笑)
この辺はアクトと似てるかも。

「そんなんだから後輩がなつかねーんだぞ?」
「一度は呼ばれたいだろ、テツ先輩って」
こんなんですぐ乗せられるところは可愛いですね。

とアドバイスする気になった鶯月くんですが、
「気が散る。失せろ蚤蜱の小蟲が」
取っ組み合いのケンカスタート(笑)


託児所にて
どうすればいいのか悩むアクト。
遊ぼうとやってきた子供たちにも怒鳴ってしまい・・・。

「あの文字ばっかりの本の方が大事なんだよ・・・」
そこまで言われると・・・ということでしょうか、かくれんぼをやることに。
あっという間にみんなを見つけてしまいました。

「安易に返事をするからだ。声のする方向で、居場所なんぞすぐに・・・」
でも、これで“何か”が掴めたようで・・・。

3話目、アクトの役が転校するとみんなが知ることに。
テスト収録では今までよりは良く・・・なったようななっていないような・・・やっぱり不安定?

アクトが隣でブツブツ言ってるのを聞いて「行き詰ったか・・・」と思った鶯月くん。でもそうではないことに気付きました。


七星プロダクション。
「ムサシノカラス」の番宣ラジオを聞いた四乃宮さんが伴田さんに・・・
「凰生くんに次期戦隊ガールシリーズの主役って・・・何てもの狙わせてるんですか!!」
さすがに無茶だと言いたいのかと思ったら・・・

今回のオーディションはあくまで形だけ。視聴率復活の為に、人気実力派声優の起用が8割方内定しているのです。これって、オーディションいらないんじゃないの?(笑)だって声優ってオーディションもあるけど制作側からの指名もあるんでしょ?ほぼこの子を使うつもりだけど、オーディションでもしもっといい子がいたら・・・ぐらいの?

何と、それが鳳也さんなのです。

だからか・・・ラジオの時にアクトが「次期戦隊ガールシリーズの主役を目指す」って言ってた時に、何か変な様子だったのは・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FC2トラックバックテーマ 第2173回「ごはんのお供といえば?」 | ホーム | ヨドバシを出て、ヨドバシに。>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3855-5d173a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。