ACT.83:目標と修行 
レギュラーアニメの主演を次の目標としたわけですが・・・アニメと言っても色んなジャンルがあります。しかも、アクトのように高音の男子となるとなかなか難しいです。

「顔出しのイベントで俺が出てったってなー」
「コスプレして踊んのか!!逆に見てーわ!!」
正直、声だけなら問題ないし、本気でやったらわかんなくもないような気がするけど。でも、1回それでやったら後々面倒なことになりそうですね。

伴田さんが狙いを定めているのは
「ニチアサ枠の戦隊ガールシリーズ」
託児所の子たちも熱心に見てるそうな。

新人の登竜門になっており、売れてる若手のほとんどがココ出身なんだそうです。
そして、この初代主人公を務めたのがなりちゃん。
次の主人公はシリーズ初の男勝りな性格で、視聴者層も女子・子供メインだからアクトでも問題ないだろう・・・と。

後は、制作側がどう思うか・・・ですよね。いくら視聴者層が女子・子供と言っても・・・。要するにプリキュアの主役をアクトがやるようなもんでしょ?そりゃ、男の子の役を女性がやったりすることはあるけど・・・。そういや、その逆って思い当たらない・・・何かあるかな。

「つーコトで!!今日から演技力工場の修行を行う!」
伴田さんがアクトに渡したのは「苦草物語」(危ない・・・漢字間違えそうになった(笑))
洋画の吹き替えのお仕事。

生身の人間に声を当てる為、リアルな芝居が求められるのだそうです。
登場人物は15人いるのですが、「わりから聞くの忘れてた・・・」
アクトは一体どの役なのでしょう。

その前にラジオのゲスト出演。

鳳也さんのラジオ番組でした。
ムサシノカラスの宣伝ということで、ヒナノさんと清太郎くんも呼ばれていました。

見どころを聞かれたアクトは
「1・2話目はゴミだろーが。回を重ねた今となっちゃ、この上ない出来に仕上がっている。だから3話まではガマンして観ろ」
宣伝としてはどうなのよ・・・事実でももうちょっとね・・・いい言い方が・・・・。
「回を重ねるごとに、いい感じになってきて・・・」みたいな、ね。まぁゴミ発言で終わらなかっただけアクトも前よりは良くなったかな?

今後の目標を聞かれ・・・
「次期戦隊ガールシリーズの主役だ!」
と言い切ったアクト。
ヒナノさんや清太郎くんは「もう決まってるの?」っていうような素直な驚きだったんですが、鳳屋さんだけは反応が違って・・・。何て言うんだろう、軽く睨むような感じと言うか・・・。

まさか、鳳也さんも受けるつもり・・・とかはないか。社長が絶対受けさせなさそう。
高い目標を持つの悪い事じゃないし・・・。
それともあれかな?清太郎くんが言いかけたところに割り込んできたことに対して怒ってるのかな・・・。

吹き替えのスタジオに向かったアクトですが・・・着いたところはめっちゃボロボロ。
しかも、エアコン故障中。

どの役をやるのか聞いたのですが・・・まさかの全部(笑)1人15役。

そして・・・この苦草物語、来月開始のWebサービス用の外画で予算もないから人数も雇えないとのこと・・・。

「そんなバカな話があるか!!」
「でも伴田くんが言ってたよ?何でもできるからコキ使ってやって♡って」
これは、知ってましたね・・・伴田さん。最初から本当のこと言ったらアクトが拒否る可能性もあったから、現場に行くまで知らせずにいて拒否れないようにしたのか・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE971 もう1人のお客さん | ホーム | なぞとも名古屋>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3834-ce397888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。