ACT.78:鳥羽とアクト 
「凰生くんとデートするって本当なんですか!?」
何か・・・翔ちゃんに情報がねじ曲がって伝わっている・・・(笑)

当日、「見学」と言って翔ちゃんも。

対決:理想のデートの一人芝居

まずはアクトから。
嵐士くんは七宝院さんに「素質ある」と言われたので余裕かまして椅子に座って「どーぞご自由に~」と。
こんなこと言っといて実はアクトが圧勝・・・だったら面白いけど、たぶん嵐士くんなんだろうなぁ。このお題で、アクトと嵐士くんの違いを考えると・・・。

アクトは女の子より先に到着し、待っているパターン。クレープ食べたり、プリクラ撮ったり、美術館?に行ったり・・・足元を気遣ったり。ディナーの時にはプレゼントも。

翔ちゃん顔真っ赤。完全にアクトにやられたようです。
好きだもんね~アクトのこと。

アクトは相手は特定せずに、全ての女の子が満足するようなデートを考えたみたい。

コースはにはいいけど、個人的にはキラキラ感はいらない(笑)
苦手なんですよ・・・。

さて、嵐士くんは・・・

「いらっしゃ~い!!」
???

どうやら嵐士くんは家デート。
家に女の子を呼ぶって・・・しかもデートとしてだったらドキドキしないのかな?小学校の時とかのまだそういうのもないような時期だったらまだしも。まぁ、これは・・・性格的なこともあるかもしれませんね。

アクトも翔ちゃんもデートが家ということに驚き。
そんな2人に更に追い打ちをかける・・・嵐士くんの言葉。

「湯ーわいたー。焼きソバとラーメンどっち食う?」
もう絶句です。

DVDを観始め・・・何かの映画かドラマかな?と思ったら・・・
「この収録どないやったん?・・・それナマのオーディオコメントォ~!!」
1人で大興奮しまくりの嵐士くん。

どうやら設定はなりちゃん。

「お題を無視するなトサカ!!」
「オレは外より家でダラダラ派なんや」
「そうね!やっぱり鳥羽くんの勝ち!!見させてもらったのはね、妄想力よ!!」
アクトのデートは理想的ではあるけれど、綺麗すぎとのこと。

七宝院さんもアクトの考察力は認めているようです。ただ、「自分とかけ離れた役の時に役作りではなく正解を探しているのではないか?」と。

たぶん、これはアクトの性格的なこともあるでしょうね。
自分と正反対のキャラはどんな風にすればいいのかわからない・・・だから必死に考える。「○○なキャラはどうあるべきなのか」自分の中で固めていく感じ?「××なところがあるから△△だ!」っていうような。それは間違いじゃないけど、型にハマった感じがするから「××なところがあるなら□□なところもあるんじゃないか・・・」とか広げてって欲しいってことですね。

ということで、嵐士くんの勝利となったわけですが・・・
「型にハマらない自由な発想・・・身勝手で相手が楽しいかどーかなんて考えてない~出演作品に実況させる男なんて絶対イヤよォ!!」
あれ?嵐士くん、買ったんだよね・・・?(笑)

何か、まだ勝負に負けたアクトの方がまだマシなような気が・・・。

「妄想」について携帯の辞書で調べてみるアクト。
・勝手気ままに
・思慮もなく無作法に・・・

七宝院さんそのものではないかと思ったアクト・・・
自分の考察力と七宝院さんの自由さが加われば「最強の声優」が誕生するのではないかと考えました。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2147回 「お祭りの屋台といえば?」 | ホーム | 第2146回 「ブログを長く続ける秘訣は?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3790-372be592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。