ACT.76:魔性とプロ 
七宝院さんの付き人?となったアクト・・・冒頭からいきなり大荷物を持たされ背負わされています。

スタジオへ向かう途中、「セール中ですよ」と声掛けられ入った布団屋で購入(笑)紙袋の方はおそらく掛け布団だと思いますが、背負ってるのはマットレスですよね・・・。普通、ああいうのって後日自宅に配送とかじゃないの?車で来てて積み込めるとかならまだしも・・・。いや、今回だって掛布団だけなら手に持ってるしいけるけど、マットレス背負うってかなりしんどいかと・・・。それに寝室まで持って行くのも家の構造によっては・・・。

私だけ、就職のタイミングで寝室1人になってベッドになりました。
全て込で買って組み立て式のだったこともあり、後日お店の人に持って来てもらったんですが、構造的なこともあってちょっと大変でしたから。1階→2階、2階→3階への階段が上り始めて数段でカーブしてるんです。それで、玄関が2階にあるので玄関から入れたんですが、玄関入ってすぐ部屋に入る扉があるのでそこがまず難所、そして3階への階段、そして上がってすぐの部屋。

これ、家まで運ばされるのかな・・・アクト。

そんな寄り道してたこともあり、スタジオに遅刻(笑)
怒られる・・・のは仕方ないとして、「伴田くんはちゃんとやってたよ?」と。
それは凄いですね・・・まぁアクトとやれてるだけのことはあるか・・・。

ちょっとイライラしながらも、「プロの仕事が見られる」と我慢するアクトですが、あっという間に仕事終了。1人でCMのナレーション撮りだったそうです。

この後は雑誌の取材を受けて終了・・・ということで軽食でも食べることに。

しかし、七宝院さん・・・テレビをつけ、缶ビールと肉まんをチンし・・・ソファーにゴロリ。
え、え・・・っとここスタジオですよね?自宅じゃないですよね?

TVのCMで1日限定30個の肉まんが紹介されてるのを見て、アクトに買いに行かせる七宝院さん(笑)

アクトが七宝院さんの付き人をしていると聞き、羨ましがる嵐士くん。
七宝院さん、上品な立ち振る舞いで誰も怒ったところを見たことがないとか。

確かに怒りはしなさそうだけど、上品かっていうとね・・・。まぁ人前であんな恰好するわけじゃないし。

翌日も「犬の変顔動画が面白かったのよ・・・」とかいう理由で遅刻(笑)
伴田さんはこの人をどうやってコントロールしてたのでしょう。さすがの伴田さんでも、店頭の勧誘に惹かれ布団屋に入って購入したり・・・なんてのを止められないと思いますし(ひょっとして止めてたんだろうか・・・)

今日はアフレコ
女上官役。

前半テストでの声が監督のイメージとは違っていたようで、別のパターンを要求されます。でも、すぐに切り替えて修正。これにはアクトも驚きです。
(俺なんかたった数行のやり取りですら・・・)

監督に遅刻の件を謝るアクト。
「次からはちゃんと時間に連れてきます」
なんて言うけど、どうやってコントロールするつもり?寄り道しようとして引っ張って引き戻そうとしてもあの声でやられてしまうかも・・・。

「七宝院さんには1時間早い時間を教えてあるから、遅刻するぐらいで丁度いいんだけどね」
にも関わらず、監督が怒る(=つまり本当の遅刻)ってことはどれだけ・・・。

アクトは七宝院さんに1時間早い時間を教えてることを知ったんだから、「30分遅刻」ならまだ間に合ってたはず。来る途中までまた寄り道とかがあったってこと?

そこまでなら2時間早い時間を教えないといけないかもしれませんね。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE966 スキュタレー暗号 | ホーム | 第2139回 「日本国内で行ってみたい場所は?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3775-871f3cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。