FILE965 日記 
絡繰箱の開け方が書いてる紙がどこにあるかわかったというコナン。
沖矢さんから手帳とペンを借り・・・。

ちぎった紙に○を書いてみんなに確認してもらいます。
それを手帳に挟み、呪文を唱えると・・・(おそらくこれは雰囲気作り)
紙はありません。

トリックは紙を挟んだページの端がちょっとちぎられていること。
パラパラめくる時に指に掛からず、飛んでしまうとのこと。

ちょっとやってみたい・・・コレ。何となくですが、それなりにページ数あるヤツじゃないとさすがにバレそう?

これで紙をないように見せることは出来るのですが、どの本に挟んであるのか。
それがわからないと意味がありません。だって、パラパラしても見えないってことはちゃんと確認しないといけないわけで・・・。それをどの本に挟んであるのかわからない状態でやろうと思ったらえらいことです。

「めくる必要のないページがある本」
「料理本の・・・『肉ジャガ』のページですね?」
そっか・・・お義母さんから教えてもらってるから見ないでも作れるんでしたね。
沖矢さんがここ来る前に肉ジャガ作ってて、そのニオイが・・・ってとこから確か出てきた話だからわりと自然な感じで受け取ってしまった・・・。

料理本の肉ジャガのページを探し始めた時・・・
電気が消えました。キッドが登場?

「警部、突入しますか!?」
「慌てるな!!今回は合図があるまで館内に入らない取り決めだ」
と言いつつも、入りたくてうずうずして仕方ないんでしょうね~(笑)

開けるとオルゴールが鳴る仕様となっていますが、「大きな古時計」が流れてきました。まさかキッドはあの暗闇の中で絡繰箱を開けたのでしょうか。

行ってみると、檻は下りた状態でキッドの「箱の中身は頂戴した」というカードが刺さっていました。
とりあえず、開け方の紙が見つかったので開けてみることに。
公華さんが本当に手に入れたかったのは宝石と一緒に入っているもう1つのもの。しかもその価値を見出せるのは公華さんだけのようで・・・。

また腹痛の博士、トイレへ。

「おい・・・オメーまだ箱開けてねぇだろ?」
おっ、やっぱりキッドは博士でしたか。

「な、何じゃコナン君!?トイレ中じゃぞ!?」
「ズボン降ろしてねーじゃねぇか・・・」
博士は「これから・・・」なんて言うけど、そのまま座るなんてないから!(笑)ボーッとしてて便座上げ忘れて・・・とかならまだわかるけど。

それと絆創膏の位置が違ってたのも合ってた・・・。

「蘭と似たような身長の博士が・・・蘭が取れなかった本を何で簡単に取れるんだよ?」
全然、考えてもなかった・・・(汗)
「博士の足が太いのを利用しヒザを曲げて・・・」
キッドも意外と頑張ってるのね(笑)歌舞伎の女形とかも身長を低く見せるために似たようなことしてるんですよね・・・。ずっとって絶対大変。だからトイレで休憩してたのか(←違う)

「大きな古時計が日本に伝わったのは1940年・・・幕末の絡繰師が知るわけがない」
そんなとこまでコナンは考えていたんですね。知識の幅が広すぎてヤバい。

キッドにしては珍しく宝石を確認しない・・・?

というのもあの宝石を公華さんのご主人がスリにスラれたのをスリ返したことがあって知っていたからだそうです。ここに来たのは売られたケンカを買いに来たというよくあるパターン。

さて、帰ろうとしたキッドですが・・・なぜかドアが開きません。
「帰る前に返して頂こうか・・・君が撮った私の写真を・・・アレが出回ると困るんでね」
だから沖矢さんは興味ないとか言ってたのに来たんですね。

これにはさすがのキッドも・・・
再度停電。スマホだけ置いて逃げました(笑)

12時間後
中森警部はまだキッドを探し続けていて・・・
閉まったままだからいるはずってこと?

キッドの変装要員・・・もう本気でコナンの周辺人物って沖矢さんぐらいしかいないんじゃない?
スポンサーサイト
サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2137回 「待ち受け画像は何を設定していますか?」 | ホーム | ACT.75:師匠と中華街>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3769-3794d16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。