ACT.70:グループ戦と役作り 
「勝ち目あらへんやろ!!演技力もバツグンの激魅惑声(スーパーキューティーボイス)のなりちゃんに対し、最近声優の2文字知ったよーなクソインテリ・・・」
六積先生だけではなく、アクトの蹴りも炸裂(笑)


翔ちゃんは六積先生と同じ役ということでプレッシャーを感じていたのですが、なりちゃんが「お前に足りないのは技術や経験ではなく自信だぞ」と優しく声掛け。

アクトとなりちゃんが分かれたのはあれとして・・・
アクト、嵐士くん、六積先生は何かみんな方向性は違えどちょっと激しい感じ?がするけど・・・
なりちゃん、翔ちゃん、翠くんはみんな大人しそうな感じですよね。その辺の違いも演技に出てくるのかな・・・。だってアクトたちの方は誰一人としてそんな優しい声掛けする人いないような気がする。

なりちゃんはしばらく予定が詰まっている為、とりあえず翔ちゃんと翠くんで練習。
練習自体は成り立つだろうけど、それに至るまでのやり取りが成立するんだろうか(笑)でも、スマホゲームで共演してるんだしやりやすいかな。あ、共演してることで翠くんのこともだいぶ分かってきてる?
アクトたちは「あたし、今空いてるから早速合わせるわよ」と早速みんなで練習。

空からやってきて人間の言葉を喋る不思議な生き物とそれと一緒に暮らす兄妹の一夏を描いた作品。

不思議な生物リアラ:アクト
兄のリク:嵐士くん
妹のウミ:六積先生

六積先生は初見ながらすでにキャラクターが見えている・・・(嵐士くん曰く)

「鳥羽くん、声色を幼くしただけじゃ子供っぽく聞こえないわ」
「読み込みが甘いなトサカ」
嵐士くんに突っ込むも、「一番練習が必要なのは、あなたよ」と六積先生に言われる始末(笑)
人間じゃないですもんねぇ。人間だったらそれぐらいの年の子を見るとか、そういう作品を見ると掴めそうな気もするけど・・・。

公演にて・・・アクトと嵐士くん。
遊んでいる子供の喋っているのを聞いて自分に足りなかったことに気付いた嵐士くん。

アクトもペットの犬と遊んでいる子を見て、何かに気付いて・・・嵐士くんを放置してどこかへ行ってしまいました(笑)そのまま行っちゃうところがアクトらしいな・・・。「○○行ってくる」って言わなさそう。

向かったのは猫カフェ。
来店していた女性2人組に「小一時間ずっと真顔で戯れてるのよ」「怖いわね・・・」と言われてる(笑)
何かを掴む為・・・って感じはするのですが、どうしても梅樹を想像してしまいます。

その後もアクトは水族館に行ったり、サーカスに行ったり・・・?して自分なりに何かを掴めた様子。

そして2回目の練習。
嵐士くんは、次の課題も言われたものの褒めてもらえました。
あら、意外・・・。

問題はアクト。
「凰生くんは悪くなってるわね」
お客さんや飼育員相手な感じでやっていたのがいけなかったようです。
アクトの性格的に、そうなっちゃうか・・・。自分が(ペットを)支配するってなったらペットはその逆で「主人に従順に」となるのは自然なことか。

今回はグループ戦。
自分1人だけではダメで、他の2人とも自然に掛け合いが出来てこそ。

「ま、凰生くんファンタジー系の想像するの苦手だから、実際体験してみるのが手っ取り早いわよね」
六積先生はアクトに衝撃的な提案をするのでした。

あたしに飼われてみない?

な、な、何ですと?そのままの意味じゃなっくって比喩表現なんだろうけど・・・。マネージャー的なことをアクトがやるってこと?いや、逆か。一時的に六積先生がマネージャーやるってこと?

嵐士くんは「はあァ!!?」とまぁある意味まともな反応ですが、アクトはノリノリ(笑)意味を分かってるんでしょうかね。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE961 牙を剥いた鵺 | ホーム | 人間、やれば何とかなる>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3733-d9645e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。