ACT.68:総世とアクト 
今日はアフレコもなく・・・体力作りで河原を走るアクト。

橋のところで鳳也さんを発見。色々“被害”に遭ってるからルートを変えようとしたものの、何かいつもと違った表情をしていた為声を掛けてみました。

鳳也さんも時間を持て余していたようですが、ちょっと様子が変。
「そうだ、これから一緒に花見にでも行かない?」
「・・・行かん。『花見』という名目の飲み食いドンチャン騒ぎなんぞ興味がない」

「オレはアクトくんを誘ってるんだけどな・・・」
何か顔が・・・顔が・・・(笑)ちょっと寂しそう。

「だいたいなー男2人で花なんか見て何が楽しいんだ!」
「じゃー、オレかアクトくんが女装・・・」
いやいや、他の人から見たら男女に見えるだけで、自分たちからしたら変わらないって。てか服持ってんの?(笑)

まぁ、夜のレッスンまで時間があるということで付き合うことに。
色々食べ物を買ってきてくれたのですが・・・ここでアクトは違和感を覚えます。

(おかしい・・・優しすぎる!!キモイ!!!)
鳳也さん・・・優しすぎるからってキモイって言われてますよ!(笑)いつもと違うからおかしいって思われるのは仕方ないけど・・・。

(いつもは俺をからかって遊ぶくせに・・・)
そうだね、さんざん遊ばれたね。可愛い弟みたいな感じなのかなー鳳也さんから見てアクトって。何巻だったかの巻末のキャラ紹介で30いってた時は驚いたなぁ・・・。

(まさかこいつ・・・) 以下妄想

「凰生アクトが七星プロ所属となった今・・・一刻も早くやつを消すしかない」
「御意!」
顔怖い(笑)怖さ以外の何かがあるよコレは・・・。



風が吹いて、目に砂が入ったアクト。
「見せて!」
超接近する鳳也さんに「近いわボケ!」
えっとね・・・この近付き方と表情はちょっと危険!!!

ボートに乗る2人。身の危険を感じるアクト。
いや、さすがにねそれはないって。仮にああいうことがあったとしても、声優生命終わったらどうしようもないし。って考えたらアクトって意外とアレですよね・・・。

すぐ近くをボートが・・・ってこれは出雲と紗英と玄衛だ!
わかる人にはわかる小ネタいいなぁ・・・。ちゃんと玄衛が漕いでるってのがいいですね。

波立った勢いでアクトが落ちてしまいます。
そして・・・

ちょ・・・ちょっと待ったー!!!

ちょ・・・ちょ・・・マジですか鳳也さん。人工呼吸しようとしてますよ、この人。寸前でアクトは気付いて・・・良かったですね。

「いつもと様子が違いすぎる!!妙に俺に取り入りやがって・・・何企んでんだ!!」
「普通にしてたつもりだったんだけどな・・・」
いやいや、今日が普通ならいつものアレは何なんですか?(笑)

「実は社長の命令で・・・」
アクトの思った通りかと思いきや・・・命令は命令でも・・・?

「キミとは、もう会うなって・・・事務所が違うのに・・・プライベートでもこうしてアドバイスしたりすんの気に食わないみたいでさ」
およよ・・・?「逆らったら何されるか・・・」って。
確かに、いざとなったらやりそうな人ではあるけど・・・。自分とこに入れようとしたけど、断られたのが気に食わないのかな。それにちょっと活躍し始めようとしてるし・・・。なのに、自分とこの看板である鳳也さんがアドバイスしてさらに伸びるなんてもってのほかみたいな?

「だから、仕事以外で会うのは今日が最後・・・」
「おっしゃー解放されたー!!今回ばかりはわらじもよく言った!!」
これには鳳也さんも「え?」と。
そりゃね・・・自分としては弟みたいに可愛がってた子ともう会うなって言われて、ちょっと寂しく思ってたのにあんなこと言われちゃ・・・ね。

「・・・じゃ、またいつか共演しような」
もうプライベートで振り回されることもない・・・清々したはずなのに・・・

つい、振り返ると鳳也さんが腕をグイッと。

「何てカオしてんだ」
「う・・・うるさい!!戻ってくんじゃねー!!」
「・・・上ってこいよ。オレの所まで」


ヤバい!!前からちょっと気にはなってたけど、今回で鳳也さんが来てしまったかもしれない(笑)
「何て顔・・・」じゃなくって「何てカオ」って表記が表情とマッチしてる。あれ、「何て顔」じゃたぶんダメ。

プルルルル・・・

「ハーイ、もっしもーし!」
マネージャーから電話・・・かな?もうすぐアフレコのようで・・・。

「こっち超気持ち作れたから待ってろよー♪」

「?」
「出んの4年ぶりなんだよね、BLCD・・・アクトくんのおかげでいい練習できたわ」
あぁ・・・そういうことですか、だからアクトを。あそこ通るのは知ってたのかなー。

「社長命令は?」
「あーアレ冗談。てか言われても全然会うし」
そうだよね・・・素直に聞きそうな人じゃないよね。折角の“遊び相手”なのに(笑)

「しっかし、さっきのアクトくんの泣きそーな顔・・・俺の腕前もまだまだ健在だね」
やっぱり、遊ばれてたのね・・・アクトは。



事務所にて。
嵐士くんに「BLCDって何だ?」と聞くアクト。
教えてもらって?資料室で聴いてみるのですが・・・・・・・・・

「てゆーかアクトくん、どうあがいてもう・・・」
え、翠くん何言おうとしてたの?

アフレコ現場へ怒鳴り込みにいくアクトでした。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE959 鵺の鳴く夜 | ホーム | 怪人からの脱出>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3718-e147ea6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。