第一六五首 
太一がやってきたことに涙するみんな。

スマホで太一をパシャパシャ撮るかなちゃんのお母さん。
太一のこと好きだったもんね・・・(笑)

「太一は間に合ったんでしょうか・・・間に合わなかったんでしょうか・・・」
一応間に合いはしました。何て言うのかな・・・ちょっと距離を感じるとか?ちゃんと理由も言わずにやめた自分なのに、涙するほど喜んでくれた・・・自分何してたんだろ、みたいな。

富士崎高校のみんな、凄く悔しがっています。

「桜沢先生にほほえんでほしかった・・・」
理音ちゃんが言いましたが・・・

「理音、無理。おれたちの前に先輩が二度優勝したときも桜沢先生は笑わなかった。てゆーか一度も見たことがない。ないんじゃね?ほほえみの機能」と真琴先輩。
いつもクールな桜沢先生。ほほえみはレアどころかかなり希少価値が高いようです。でもそんな桜沢先生のほほえみを見たことがあるとエロムが言うではありませんか。

入部したてで百首覚えるのに必死だった頃・・・
「『この』を『もみ このたわわ』、『しの』を『しのはらくんのたま』とか連呼してんのを聞かれたとき」
え、そんなことで?二度優勝した時だってほほえまないのに・・・。あぁ、あれか不意打ちに弱いんですね。意外とそういうの好きなのかな・・・。

千早ちゃんのお母さん、「明日の個人戦も見ていかないか?」と誘われて千歳ちゃんに「一泊してもいいか?」って電話されるも断固反対されてなくなく帰ることに。

モデルやら女優やら人前に出るような仕事してるとやっぱり注目してて欲しいんでしょうか。昔は自分の方がよく見てもらってたのに今は・・・って。最初から均等だったらね・・・。

悔しいのかソファーにうつむいて座ってる新の横に座る太一。何て声掛けていいかわからず・・・。たたでさえ、負けて悔しがってるだろうに、かるた部やめた自分がどう声掛けたらいいのか。

帰りの新幹線が結構ギリギリということで、タクシーで駅まで。
電話してタクシー呼んだんですね。近江神宮だったらどこからタクシー来るんだろう・・・。センター的なのは浜大津とかだったらありそうな気もするけど。大津京とかも?

太一に声掛ける為に大急ぎで着替える千早ちゃんたちですが、もうそこに太一の姿はなく・・・いたのは新。千早ちゃんたちが来たことに気付き、ふと横を見た新は・・・そこにあったものを千早ちゃんに渡すのでした。
「これ」
それを見た千早ちゃんは・・・


トイレでほほえみ?の練習をする桜沢先生。理音ちゃんが言ってたこと気にしてるのかな・・・。
トイレから出ると富士崎のみんなが・・・桜沢先生をほほえまそうと、エロムがやったように面白い語呂合わせをみんなであーだこーだ言い合っていました。みんな頑張ってはいるけど、エロムのには勝てないなぁ・・・ありゃ(笑)

「なんとしても桜沢先生をほほえませたいみたいですよ」
「なんとしても笑っちゃいけない気持ちになってきました」
「やれ」と言われたらやりたくなくなるし、「やるな」と言われたらやりたくなるし・・・。でも笑いそうなのを我慢するってのは難しいですよね。本当に面白くなければいいけど、自分的にめっちゃおもしろいのに笑わないなんてたぶん無理だ。

「あの子たちを明日笑わせることだけ考えます」


新が千早ちゃんに手渡したのは・・・太一が置いていったお土産?(周防名人からもらったヤツですね)
そこには「次は試合で」と書いてありました。いつだったか新がやったように・・・。

高校選手権は終わりだから、「次は試合で」ってことは名人戦予選は出るのかな?



朝早くから練習する周防名人。詩暢ちゃんが言っていた「こんくらいの小さな神様みたいに見えてます」
それを実践?する為に札に向かって挨拶をしてみる周防名人。そのタイミングで太一が入ってきたもんだから慌てる慌てる(笑)こういうところは好き。

近江神宮では個人戦が始まろうとしていました。
今回の出場者は
D級:500人
C級:200人
B級:150人
A級:100人
めっちゃ多い・・・。D級はブロック別に優勝者が7人出ます。そりゃ、あれだけいたらそれぐらいに分けないと何回試合しないといけないんだ、ってなりますね。1日じゃ終わらないような気もする・・・。

「A級の優勝者はもちろん一人やんなぁ?」
スポンサーサイト
ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<カラーイラスト集 | ホーム | 第2108回 「2016年 ゴールデンウィークのご予定は?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3692-545838a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。