ACT.65:旅先とアクト 
正式に七星プロダクション所属となったアクト。

「本当、この俺を落とすなんて・・・今期の所属試験は審査員の見直しをお勧めしますよ」
キラキラした笑顔?で言うけど、四乃宮さんのことを言ってるのは明らかで・・・。

「よく戻ってきたな凰生・・・オレは信じてたぞ」
能力は買ってましたもんね。と言うか、四乃宮さんだってアクトの能力はわかってて・・・。でも、あの性格的なこととか声でみんなを悪い方向に引っ張っていくんじゃないか・・・というリスクがあったからなんですよね。とは言っても、あそこまで結果を出せば認めざるを得ませんよね。

「・・・これでこの先七星プロもどうなるか。大博打になりましたよ」
大博打ならそれこそ伴田さんに任せておけばいいじゃないですか!
「・・・やっと張り合い出るから僕はいーけど・・・」
翠くんってそういう感じなのね。1人でもくもくやるようなイメージがあったけど、やっぱりライバル欲しいのか。まぁ深夜アニメの出演をかけたあの合宿の時からアクトのことは気になってたみたいですけどね。

「春坂くんはアニメのイベントで出張中ですよ」
「何か用事か?」
ダメだ・・・二麗さんが年取った松樹に見える(笑)

「MGは引き続き伴田くんですかね」
「あの人にしかムリですよ」
クセの強いもん同士・・・ね。四乃宮さんじゃアクトに振り回されっぱなしになりそうですね。逆に四乃宮さんについていける人もそんないない気が・・・。

そんな時、ある人からアクトに電話が。
「だーれだ!!」
「ドル箱」


なりちゃんから聞き出したというアクトの携帯番号。
何と、温泉旅行に一緒に行かないかというお誘い。もちろん、速攻で断るアクト(笑)
でも・・・鳳也さん、なりちゃんから情報仕入れたんでしょうか・・・「真田幸村所縁の上田城もあるしさー!」

翌日、鳳也さんと一緒に長野へ来たアクト(笑)やっぱりあんなこと言われたら行きたくなりますよね。子供のように目をキラキラさせています。何かイベントをやってるっぽい・・・と言うので、覗いてみると、なりちゃん。出演しているアニメの3期決定記念か何かのトークイベントでした。

「折角だし、見てくか?」
「何で長野に来てまで丸虫なんぞ・・・」
そんな感じで騒いでたら、鳳也さんがファンに気付かれてしまいました。鳳也さんはアクトを抱えてダッシュダッシュ(笑)その結果、あれからすぐ宿入りしたので、城を見ることができませんでした。

「役とか関係性にもどんどん深みが増してくのは、端役じゃ味わう事ができなかったからな・・・」
声で昇りつめようとしていたアクトが、芝居の面白さにも気付き始めたようです。

「キミにとってのなりって、どんな感じよ」
「お前が言ったのとだだいたい同じだ」
「仕事面じゃなくて、1人の女のコ?として、どう思うってかさ・・・」
アクトはその辺の経験には乏しいですからね。鳳也さんは本気で付き合った彼女はいなくでも、モテそうと言うか寄ってきますよね。全部断ってそうな気もしまsじゅが(笑)

温泉の後、なぜか部屋に入れてもらえないアクト。
仕方なく、ロビーへと向かうアクト。どの時、誰かとぶつかってしまう「どこ見て歩いてんだ!」と完全八つ当たり。鳳也さんの“理由”が“理由”だから・・・。ぶつかったのはなりちゃんで。

(役作りのためとはいえ、デートまでしたってのに、あれから何も進展ないとは・・・)
なりちゃんの出張・宿泊先も踏まえたうえでの作戦だったようです(笑)何かね・・・タイミング良すぎるなぁ、って思ったんですよ。出張先はなりちゃんと話す流れで聞けそうな気もするけど・・・泊まるところとかってどうやって仕入れたんだろう・・・。上手く誘導してなりちゃん本人から聞き出したんでしょうか。

(クソマジメに仕事しすぎなんだよ2人ともっ!!たまにはラブコメしろ若人ー!!)
完全に遊んでますね・・・この人。

・・・くしっ
「風邪ひいたらドル箱に慰謝料請求してやる!」
くしゃみをしたアクトを見て、なりちゃんはアクトの手を取り・・・
「レギュラーで仕事やってるんだろ?このまま湯冷めでもされちゃかなわん」

まさかのなりちゃんの部屋へGO
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE957 裏切りの真相 | ホーム | 純黒の悪夢舞台挨拶>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3690-93d5b768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。