ACT.63:理想と現実 
完璧な布陣で全員役にもなりきっている・・・なのにみんなの型にハマったような演技。

違和感の正体は・・・
「このオッサン・・・!!!」

いきなりアクトが鷲峰さんにケンカを売るというトラブルがありながも、1話目のアフレコが無事に終了・・・と思いきや、
「何なんだ、今日のクソ芝居は!!」
またまたケンカを売り始め・・・(笑)
でもやっぱ、原因は鷲峰さんっぽいのね・・・。鷲峰さんもアクトみたいに自分の演技で周りに影響を与えてるってこと?

「打ち上げは不参加です」
四乃宮さん、アクトを強制撤収・・・(笑)

「アイツ、降板させよーぜ」
「自分達がサポートしてあげれば・・・」
「アニメの収録現場って、なかなかスリリングなんですね」
そんな中、鷲峰さんは1人無言・・・。何か思うところありそう?

喫茶店にて

「カフェモカ」
「ブラック」
こんな時でも四乃宮さんは甘いもの。カフェモカはエスプレッソコーヒーにチョコシロップとスキムミルクを入れたもののようです。コーヒー苦手で飲まないから調べました。

「とんだ不良品ですね凰生くん!」
「キサマの恐れている自体が今まさに発動中だ」
鷲峰さんの演技が役はちゃんとこなしているものの、個性がないとアクトは言います。それでその型にハマった芝居に流されて
周りの子たちも・・・。

それは事実なんだろうけど、何か事情?がありそうな気がします。何か言いたげな感じだったし。ああいう役は鷲峰さんの十八番らしいので、自分でも抜け出したいけど、周囲(プロデューサーとか)は今のああいう鷲峰さんの芝居を求めているから・・・とか?

「いい現場を保つのも大事な仕事ですよ」
「キャリアとか関係なく、互いをぶつけ合って・・・それもできないでいい現場だなんて、俺は絶対に思わない」
「!」

理想と現実か・・・。難しいですよね。理想と現実に悩むってたぶん内容は違っても多くの人があるんじゃないかな・・・。私だって、お金のことあるからしょっちゅう行けないにしても、“公式的”に遠征行きたいな~泊まりで出掛けたいな~って理想の状態があるけど無理ですもん(笑)遠征で事前に言ったのって2月の鳥取だけ。他は帰ってからお土産渡す時に言ったりとか、そもそも行ったことすら言わないことも多々。だって最近、名古屋行き過ぎてるから言えないし・・・東京と博多も言ってない。日帰りでどうなの?って。

(大丈夫!遠慮しないでもっと自分を出し切って!)
過去を思い出す四乃宮さん。四乃宮さんはどっちなんでしょ・・・言われた方?言った方?
どっちにせよ、たぶん自分を出して失敗したのでしょう・・・その時の経験から今みたいになってしまった・・・と。

アクトは鷲峰さんと絡むシーンが多いので、自分の声でどうにかしようとしました。
でもそう簡単に鷲峰さんは動じず・・・。

なりちゃんと鳳也さんのブラックジャッジメント3期のポスターを見たアクト。
(あいつらの役はもっといきいきしていた・・・圧倒的な声の力と魅力があった)
やっぱり自分の理想を追い求めたい・・・。

理想で動くのって難しい・・・自分だけでどうにかならなかったり、ハードル高かったり。途中で諦めて、それなりなところで留まってしまったり。

「ここだ・・・ここならやつに勝負を仕掛けられる」

第3話アフレコ

今回の話にはアクトと鷲峰さんのアドリブシーンがあるのです。
1回通しの後、本番。

「学園長~ガラス割ってしまったぞ~」
通しの時とは違う出だしのアクト。

「あ、今んとこノイズ入ったな」
ということでリテイク。

「いや~イタズラするには、良い日和じゃ~学園長、今日はご機嫌いかがかのう?」
またまた、セリフを変えてきたアクト。

色々試してゆさぶる的な?アドリブは上手いこと持ってったら地?とか引き出せそうですけどね・・・。決まったセリフじゃないから。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE955 裏切りの行方 | ホーム | 終わらない学級会からの脱出>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3676-5ae0a02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。