FILE952 怪しき隣室には 
これね、全部紙に書いたのを打ってる!
打つ際に微妙に変えてるのはあるけど・・・
コナンたちから聞いた状況を再確認する真純ちゃん。
ちょ・・・コナンの視線が真純ちゃんの・・・ヤバくないですか?(笑)
インターホン鳴って慌てて出てきたのか知りませんが、よくあれで出てこれるなぁ・・・。上だってタンクトップはおかしくないけど、何か短いし・・・。

隣の部屋のベランダの端にワインのついたスリッパが脱ぎ捨てられていたことから、この部屋に逃げ込んでいるかもしれないから、「調べさせろ」と言う小五郎さん。そんなことになったら大変ですから、ちょっと焦る真純ちゃん。でも、被害者が羽田浩司の霊を呼び出そうとしていたことを聞き、顔色が変わります。

「何?その羽田って人のコト知ってるの?」
本当のことは言えず・・・えっと・・・真純ちゃんにとっても義兄ってことでしいのかな?赤井さんが羽田さんの事件を気にするのはFBIに入るきっかけとなった事件みたいなのでわかります。でも、真純ちゃんが気にする理由って・・・(領域外の妹も)そりゃ、お兄さんが関係してるわけですけど・・・羽田さんって言うより組織が絡んでるから?

赤井さんがFBIに入るきっかけとなった事件ということで、そこから赤井さんのこと(事故死するまでの)を調べようとしてる?(生きてるわけですが)そういや、真純ちゃんは赤井さんが生きてることをまだ知らないんですよね。コナンは真純ちゃんと赤井さんが兄妹で赤井さんが生きてて今は沖矢昴として生活していることも知っている。お互いをどれだけ知っているかと言うと、コナンの方が知ってる・・・のかな。あ、でもコナンは思い出せないけど、真純ちゃんとコナンは昔にどこかで出会ってるっぽいんですよね。

部屋を調べられる前に「下着とか出しっぱなしにしてるから・・・」と片付けるのですが、領域外の妹をどうするか・・・でしょうね。

駐車場の変な場所に車が停まっている・・・との苦情。古栗さんの車でした。

やっとコナンたちは真純ちゃんの部屋へ。コナンは速攻でベランダに。
(とっさに身を潜めるなら・・・)
いませんでした。ベランダ自体には隠れられるとこなんてないし、見られたらアウトなとこには隠れないでしょう。まぁベランダの構造なんてわかんないし・・・。てか、そもそもホテルの部屋のベランダとか出れないようになってるんじゃないの?

ベランダの真下に古栗さんの車。屋根が開閉式のオープンカーです。
(妙だな・・・駐車場は割とスカスカなのに・・・)
まぁ流れ的に犯人はこの人しかいないですよね。

ベランダの裏側にはまさかの領域外の妹。なんか糸で繋がれて、窓のフチ?に足乗せて、でっぱりをつかんで潜んでいます。もう・・・超人じゃないですか!サスケだ(笑)

写メを撮ろうとスマホを取り出すコナン・・・ポロッと落ちる変声機。
念の為にベランダの裏を撮ろうとして、「おっ・・・ついに」と思ったら、後ちょっとのとことで真純ちゃんから声がかかってしまいました・・・残念。

「いい勘してるだろ?あの子!」
シュタッ・・・ほんま何者?

「この部屋を調べられたら私の存在が知られてしまう・・・羽田浩司殺害事件の情報を嗅ぎつけて奴らが来るその前に・・・」
奴らって組織のこと?でも羽田さんの事件って組織がやったんですよね?嗅ぎつけるってどういうこと?組織じゃないにしろ、羽田さんの事件は17年も前のことで・・・新たな情報が入るかもしれないから・・・?

「ん?」
領域外の妹、コナンの(とはまだ気付いてない?)蝶ネクタイ発見。

下の階で工事をしているそうなのですが9時からなので、ギリギリのところを置けば工事の揺れで落とせるかも。ということでみんなの携帯を机のギリギリのところに置いて試してみることに。結果は半々。どっちに揺れるかなんてわからないから・・・。

工事が始まったのは9時ジャストで間違いないとボーイさん。
遅れ気味の工事で急いでいたということ、「始まるのが1分も早い」と苦情があった為。
1分て・・・そりゃ時間は守るべきでしょう。でも、どの時計もピッタリとはいかないだろうから、それぞれの時計でピッタリ合ってたのかもしれないですよね。だとしたらちょっと可哀想。

「?」
さっき携帯の実験をしていた時に塩みたいなものがついた高木刑事。
ん・・・塩がまかれてたっていうのはないだろうし、塩水が蒸発して?いやそれも意味がわかんない。汗?

「まるで誰かに詳しく説明してるみたい・・・」
領域外の妹に伝えてるんですね・・・この子も結構出来るんでしょうか。

「しかしこの部屋暑いなぁ・・・」
「死亡推定時刻をズラす為なら・・・」
コナンでも前にそういうトリックありましたよね。ただ今回、寝室は窓が開きっぱなしで寒いぐらい。

「ベランダの窓の上の方が見たいんだけど・・・」
真純ちゃんに持ち上げてもらいます。ほんと、何度も言ったことあるけど、コナンは18kgあるんですからね!?
何かベタベタしています。ガムテープでしょうか。

「開けたら風で吹っ飛ぶようにしてたんじゃないか?」
「風だけじゃ上手くはがれないと思うし、それがどこかに落ちてるはず」
ベトベトが残ってたってことはそれなりに粘着力があるはず。だからちょっとした風ぐらいじゃはがれないでしょう。

「うわっ!!何だこりゃ!?」
何があったのかと思いきや、トイレに入った小五郎さんは便器のフタが勝手に開いたことに驚いたのでした(笑)最近だと極端珍しいものではないと思うのですが・・・。
「センサーがついてて、近づいたら自動的に開くんですよ!」

この高木刑事の言葉でトリックに気付いたコナンは小五郎さんを眠らせ、
「後は蝶ネクタイ型変声機で・・・」
が、ありません。さっきベランダで落としてましたね。真純ちゃんが電話で「何を?」って、相手が領域外の妹で蝶ネクタイのことを言ってるんじゃ・・・。でもこっちに来たら存在がバレるから、真純ちゃんが取りに行くのかな?どっちにしろ、蝶ネクタイのことはバレちゃう?バレない?

う~ん、やっぱあの変な位置に停まってた古栗さんの車が・・・。車って鍵のボタン?を押したら、ドアが開閉するでしょう?でも近づいたらっていうセンサーじゃないか・・・。それに、人が近付いただけで開いてたらダメですね。全くひらめかない・・・。そもそも、ドアの開閉だけじゃ引き込めるほどの威力ないですよね・・・。窓の開閉だったら若干強くなる?

コナンの蝶ネクタイの行方は気になるなぁ・・・。
スポンサーサイト
サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2092回 「趣味にお金がかかりますか?かかりませんか?」 | ホーム | ネットカフェにて>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3652-5e953547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。