ACT.59:伴田とアクト 
「事務所に来た仕事は凰生くんにはふれない事、あなたも知っているハズ・・・」
いくら伴田さんのやり方があれでもそこまでのことはしないでしょう。

「何をどうやって選ばれたというんですか」
「知名度や人気があれば別・・・」
知名度や人気があれば、制作サイドから声がかかるということもあるそうです。やっぱり色んな人に見てもらいたい、となるとそういう声優さんにやってもらうと話題にもなりますしね・・・ドラマでもありますよね。それに、知名度高いとそういう会議とかでも名前出やすいんでしょうね・・・。「あの子は○○に出てたけど、今回の役に合うんじゃないか・・・」とか。

「声がかかった以上、断るワケにはいかねーからな」
端役で数回出たぐらいのアクトがなぜ制作サイドから声がかかったのか・・・。

-アニメ制作会議にて-
ある役について、しっくりくる声優がいません。

「先生、何か要望はありますか?」
と言われた先生は、あのMA:zでのアクトの声を「すごいイメージぴったりなんですけど」と聞かせたのでした。
まさかの原作者からの指名!!今回のアニメの原作者は同人ゲームが趣味だったのです。伴田さんは雑誌の目次コメントからその情報を仕入れていました。凄い・・・何か凄い時とそうでない(笑)時のギャップがありすぎる・・・。

「間違ってる・・・こんなやり方」
「自分の惚れた声世に出すのに、正しいも間違いもねーだろ?」
ん・・・間違ってると言うか、確かにちょっとアレなのかな・・・。でも、事務所に来た仕事は振れないわけですから、方法としては限られてきますよね。原作者からの指名って言っても違法なことやったわけじゃないし・・・。普通に得られる情報から同人ゲームが好きだと知って、MA:zの役をやらせたわけですから。そもそも、りゅーくんがアクトの声が気に入らなかった可能性もあるし、その声を原作者が今回の役に合わないと思うかもしれない・・・。これをやれば100%選ばれるというのであればちょっと良くないかな?と思ったりもしますが。それでも、この情報を他の誰かも知って、りゅーくんにアプローチかけたとしてもそれを判断するのはりゅーくんで・・・。

「おめーの言ってた欠点をクリアして掴んだオーディションだ。マネージャーならココは誉めてやんのが、正しいんじゃねーのか?」

「最低です。発言権の大きな者に売り込むなんて・・・」
四乃宮さんの言うこともわかるんですよね・・・。普通は色んなパターンがあるとしてもオーディションを受けたり、知名度や人気があって制作サイドから声がかかる・・・このあたりが一般的なパターン。今回のアクトの場合はどちらかろ言うと後者。ただ、積み重ねで得る知名度や人気からではなく、MA:zに出たことによるもの。原作者が好きだと知って・・・。今回のアニメ化の件はマネージャーなら知っていること。でも、直接原作者に売り込んだわけじゃないし・・・。

コレが事務所に所属してる・してないのメリット・デメリットなのかな。

・事務所所属
メリット:事務所に安定して仕事が来る(取れるかは別ですが)
デメリット:今回のアクトのような自由が利きづらい

・事務所未所属
メリット:自由がある程度利く
デメリット:事務所に来た仕事は出来ないので自分たちでどうにかするしかなく不安定

「これは俺がマネージャーのやり方を・・・こいつが俺を信用してやっていた事だ。キサマごときが否定するな」

どっちが正しいとも言えない・・・。でも、四乃宮さんの伴田さんに対するこの思いはちょっと異常な感じもするから、やっぱり過去に何かあったとしか思えない・・・。

アクトの声は結構評判はいいようです。1人「どうかね・・・」と言ってる人がいるのが気になります。単純に「確かに声はいいけど・・・」というぐらいのことであればいいですが、重大な何かを感じているのであればダメということも・・・?


居酒屋で祝杯(まだ決まったわけじゃないのにね・・・)

こういう筋立てがあったのに、伴田さんがアクトに言わなかったのは、レギュラー目的の下心丸出しではなく、普通に「仕事」としてやってほしかったから。そういうこと聞いてたら狙っちゃいますもんね・・・。

そして、私もちょっと気になっていたことをアクトが聞きます。
・りゅーくんが声担当を募集していなかったら
・原作者がゲームをプレイしなかったら
・声がイメージと合ってなかったら

可能性はあるけど、100%ではないわけです。

「知らね」
やっぱり一か八か(笑)
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE951 霊魂探偵 | ホーム | 後1分あったら・・・>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3647-e9debfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。