第一六一首 
千早ちゃんvs新

この対戦の本当の意味がわかるのは真島部長だけなのに
私もわかんない。どう解釈すればいいか。


周防名人、誌暢ちゃんの番組収録・・・

ひらがなの置かれた場所の暗記とその場所を示す反応速度は共に
平均的大学生を大きく下回るという意外な結果に。

2人ともぶーぶー言ってます(笑)何だか可愛いですね。特に誌暢ちゃんなんてこんな顔なかなかしないし。

しかし、文字の一部を逆向きに置き、指示する文字を聞いてやる場合は反応速度が格段にアップ。
いつもやっているかるたの形でなら発揮できるということですね。

棋士も盤面をすぐに覚える?らしいですが、これと同じように全部同じ向きにやって覚えてもらう・・・ということをしたら、今回と同じようなことが起こるんでしょうか。

太一もひっくり返っても決まり字で札が見えるみたい。
これはどれぐらいのレベルに達するとできることなんでしょうね・・・。私は百首覚えただけで、決まり字とか覚えられなかったけど・・・仮に覚えられても試合経過と共に変わっていく決まり字にはまずついていけない・・・。

周防名人は読手さんの声で色が見え、誌暢ちゃんは札は小さな神様みたいに見えるとのこと。

「この札たちと離れずに生きていくのが私の夢です」

収録終了。
(僕の番組だったのに)
(誌暢の番組になったわ)
周防名人不満そう・・・もぐもぐしつつ頬を膨らませてます。

「なにも言わずに出てきたんで帰ります」
2人を見て、自分との遠さを感じてしまった太一・・・。

努力して結果が出ればいいですけど、すぐに出ないこともあるし、どうしても越えられない壁っていうのはありますよね。周防名人も誌暢ちゃんもやっぱ才能はあるんだと思いますよ。どっちかって言うと誌暢ちゃんの方が太一寄り・・・かな?

周防名人、太一に「親御さんに」ときんつばを手渡します。
何かね・・・この辺、見てるといい人だなぁと思うんですよ。ただ、かるた見てるといやらしいな・・・と思う部分も。枚数揃えたり、お手付きを誘ったり・・・。だけど、根本的には悪い人じゃないと思ってます。
太一はいらないと断るのですが・・・

「君も持ってるものを無視しすぎだ。大阪までなにも言わずに来るそのお金を自由に使わせてくれてるのは誰だ。緊張せず新幹線に乗れる男に育ててくれたのは誰だ」
「ただのプレッシャーかけてくるだけの親ですよ。かるたやってるってわかったらまたうるさい。大阪なんてバレたらまたうるさい」

ないものねだりって言うか・・・あれですよね。
周防名人は家庭環境複雑だったからね・・・。親代わりのおばさんを慕ってたみたいだけど、やっぱり寂しい部分はあったでしょう。だから恵まれた環境にあるのに、それに対して感謝しない・・・ありがたみを感じてない?太一にいら立ちを覚えるところはあったのかも。と言うか、感じて・・・欲しいのかな?

千早ちゃんから「準決勝に進んだよ」とメールが来ていました。

そして、お母さんに電話をしてみる太一。
「夕飯いらないから今日・・・」
「どこにいるの」
新大阪から新幹線に乗ったところだと言う太一に驚くお母さんなのですが・・・後ろで何やら音が。

母さんこそどこにいんの・・・

「あなたが朝早くにいつもと違うカバン持って出て行くから全国大会に行ったんじゃないかって・・・近江神宮にいるんじゃないかって思ったんじゃないの」
今これ書いてる時に気づいたんですが、2ページ目の上段真ん中に太一のお母さんっぽい人がいるんですよね(笑)何だかんだ言って来ちゃったのね~お母さん。しかも「太一がいるかも」って。

太一のお母さん、千早ちゃんたちのお母さんに見つけられ・・・
もう・・・見つかったが最後、諦めてください。

「あなたがいないせいで瑞沢負けたわよ。いま3位決定戦。ねぇ千早ちゃんが戦ってるのってあの子でしょ?あの福井のメガネの子」

京 都

もう・・・何ですか、このタイミングの良さ。駆け出していく太一。
何か泣けてきそう・・・やっと和解?出来るかな・・・。

舜くんと滉くん・・・双子じゃないのに同学年の兄弟だったんだ・・・知らなかった。

さて、千早ちゃんvs新。まさかの千早ちゃんが5枚リード。
スポンサーサイト
ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2077回「今年のバレンタインは誰にあげますか?」 | ホーム | やっとクリア>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3615-e8ba2b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。