ACT.53:バグとミノムシ 
「こんな所まで呼び寄せといて帰れだと?」
「こんな怖い男だなんて聞いてない」
これさ・・・伴田さん、ボイスサンプルだけしか送らなかったのかな?「いい声のヤツがいるぞ」って。名前やら顔写真とか送ってたらわかってたよね・・・。伴田さんだってさ、アクトの声を聞いたら・・・女の子と思うってことぐらいわかってただろうし。こうなるのを狙ってやったんでしょうか。

伴田さんに電話するアクト。
「あんなのと仕事なんかできん!!」
「人が折角手配してやった話をよ・・・」
「・・・って、また飲んでんだろ生ゴミ」
見破られてますね(笑)

でも、りゅーくんの作品に未だボイス付きはないとのこと。というのもこだわりが強いから理想の声じゃないと使いたくないそう。それだけ作品に思い入れがあるってことなのかな・・・。

迎えに来いというアクトに対し、
「・・・四乃宮に言われた通りだな・・・」と言う伴田さん。
アクトもあの時言われたことを思い出します。

「帰りの手配なら、いくらでもしてやるぜ?戻ってくるか?
「やるよ!!」

何かさ・・・伴田さんが凄くいい人に見えてきた(笑)で、やっぱアクトの動かし方よくわかってるなーって感じ。

そして、ここからアクトとりゅーくんの壮絶なバトルが開始されるのです(笑)

アクトの攻撃:バルサン
りゅーくんの攻撃:ラジコンで突撃
ちょっと待て・・・りゅーくんのラジコンは趣味で持ってたとしても・・・バルサンはどこにあったんだ!(笑)元からここにあった・・・とか?

りゅーくんは「りゅーくん、出てきてくれたらとっても嬉しいですぅ」と言ってくれたら出てくると言ったので、仕方なくアクトは言うのですが・・・「全然ダメだ」と言われてしまいます。

どうやったらりゅーくんの理想になるのか、パソコンのシナリオを見てみます。

静かになったので、アクトが帰ったと思い部屋から出てきたりゅーくん。
そこで話し出したアクトはりゅーくんの作品そのもの?の世界を作り出していて・・・。

「俺に演らせろ!指図は拒否する。全部録り終わるまで帰らないからな!」
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第2072回「パンには何を塗りたいですか?」 | ホーム | 第2071回 「目覚まし時計はどんなものを使っていますか?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3605-0c3a1967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。