ACT.51:伴田と四乃宮 
例のボイスサンプルを聴いてくれたプロデューサーさんが次回作にアクトの起用を考えてくれているという連絡が伴田さんから。

おー!やるじゃないですか!
で、他のスタッフさんたちにも聴いてもらうのに“ちゃんとした”ボイスサンプルが欲しいとのこと。
あのプロデューサーさんに聴かせたのは伴田さんの盗撮ならぬ・・・盗聴・・・じゃない盗録?(笑)

事務所のスタジオを押さえてくれたのですぐ向かうことに・・・。

この時アクトたちがやってたのって何だろ・・・。アクトがオオカミで子供たちがヒツジ。抱えてるのは食べてるってこと?
羊飼いのやつ?(嘘つきの男の子の・・・)
いや・・・「オオカミさん待って~」って女の子が言ってるから違うか・・・。

七星プロへ行くと・・・今年の塾生の子を見かけ、「この中のコ、スゲー可愛いな」とちょっと騒いでいます。そこから出てきたのは翔ちゃん。何か可愛い衣装を着ています。

端役だけどゲームアプリで役をもらって、その宣伝用の撮影があったんだそうです。その役の衣装ってことか~。

翠くんともまぁ上手くやっていて、嵐士くんもいるのは心強いと言ってますが・・・あの描写を見るに、嵐士くんがいなかったらちょっと危ない(笑)翠くん、アレだったもんな~イメージ湧かないけど。

アクトは
「この仕事を成功させて・・・今度こそ、正式に所属を申し出てやる」
やっぱこう・・・そういうところは変わらないけど、実際どうなんでしょうね。仮に四乃宮さんのいう問題点をクリアできたとしても・・・1回落とされたとこがね・・・。色んなオーディションに落ちても落ちても受けまくるのとはわけが違うし。

「この業界を牛耳るのもそう遠くないぞ!!」
凄いですよね・・・そんな前向きに考えられるって。確かに、凄い才能を持った人ってあっという間に・・・普通じゃ考えられないスピードで上り詰めることってあるけど・・・。でも、口に出すかどうかは別として、それぐらいの気持ちを持たないとやっていけないか・・・。

「何、夢物語を言ってるんですか」
すぐ近くの席に四乃宮さんと翠くんが・・・。また、結構でかいパフェ食べてるし・・・。2人で色々食べに行ったりしてるんだろうか・・・打ち合わせと称して(笑)

「使ってみればわかりますよ。あなたがどれだけ現場に不向きか・・・」
こないだ言ってた件ですかね・・・。周りの人を自分に寄せちゃう(悪い意味で)

伴田さんが怒鳴りこんできます「何ノンキに茶なんか飲んでやがる!」と。
ここ、七星プロから近いのかな?あれ、前に四乃宮さんと翠くんが行ってた店ってここ?

外に出て・・・
「全ての責任はあなたにかかってくるんですよ?」
「そっちの方がこいつも自由だろ」
どっちの言い分もわかる・・・。単純に考え方が違うだけ。でも、それぞれにいい点・悪い点あったとしても色んな人がいた方が事務所的にはいいはず。合う子・合わない子ってあるだろうから・・・。

「コイツは1年以内にレギュラーをとるぜ!」
「1年なんて冗談はよせ。半年だ!半年以内にレギュラーを取ってやる」
アクトも大きく出ましたね・・・。確かに気持ちは大事。レギュラーの基準をどう考えてるんでしょう。主役?それとも主役じゃなくても簡単な相関図でも出てくるようなキャラ?

「半年で結果が出なければ、ここでスッパリ声優の道は諦める」
「その時はわたしもこのクビを懸けますよ」
え~!!えらいこっちゃ。これは話的にアクトが半年以内で何らかのレギュラーを掴むってことでOK?
だってダメだったら終わっちゃうし・・・。まぁその半年が結構長くてそれで終わるってこともなくはないけど、終わり方として・・・ね。でも四乃宮さんが辞めちゃうってのもな・・・。こういうキャラはいてほしい。

「あんな無鉄砲なやり方・・・うまくいっちゃいけないんだ」
何となく前から思ってたけど、何か伴田さんとあったのかな?直接的にはなくても何かありそう。

さて、タイムリミットが半年となったわけですが・・・
あのプロデューサーさんから電話が。

「え?とんだ?」
監督や演出の意見もあって枠が全部埋まってしまったそうな・・・。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<初なぞともカフェ(キューブ) | ホーム | アニメディア>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3588-3af40442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。