年賀状 
昔は、結構楽しかったんですが働き出して枚数増えてここ最近は大変です。
小学校の時は学研の○年の学習で、だいたいこの時期の号になると年賀状キット?的なものがついてくるのでそれで作り、家にパソコンが来てからは年賀状の本買って年賀状ソフトで裏面印刷して・・・。

小学校・・・小3,4ぐらいまでは宛名はお母さんに書いててもらってました。
自分で書くようになってから、まだ何とか宛名と差出人のとこは手書きで書き続けています。
年賀状ソフトで印刷することだってもちろん出来ます。

当時は(今も若干)誰に出してるか何か知られたくなかったんです。
年賀状ソフトの住所録に入れたら見ようと思ったら見れるでしょう?

働き出す前はせいぜい30枚ぐらいでしたが、1年目でぐっと増え2年目3年目と少しずつ増え・・・去年、確か50枚超えて・・・。さて、今年・・・悩みました。今まで手書きだったのを印刷にするってどうなんだろう・・・って。会社の人からの年賀状でも、手書きの人もいるけどもちろん印刷の人だっています。別に印刷がダメだなんて全く思ってないんですが・・・。気にしない以前に気づかないかもしれませんが、やっぱり気になって。

枚数集計したら、喪中がちょっと多かったことなどもあり去年より枚数が5,6枚程度少なかったので手書きで行くことにしました。でも一気はしんどいし、やる気が続かないので1日10~13枚程度を目標に4日に分けてやりました(笑)後はコメント・・・。
スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<ACT.49:なりと手料理 | ホーム | FC2トラックバックテーマ 第2057回 「あなたの今年の漢字は?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3563-1ec10e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。