第一五七首 
準決勝

北央学園vs藤岡東
富士崎vs瑞沢

んーやっぱ決勝は藤岡東vs瑞沢になるよね・・・。だって、折角新がチーム作ってきたんだもの。新がチーム作った時からそうなるんじゃないかと思ってたし。ここに太一がいないのは予想外でしたが。

ただ、運営の人曰く
「綿谷くんは強いんですけど、チームの強さがちぐはぐというか・・・」
掛け声のタイミングや大きさが慣れてないな・・・という感じだそうです。
それはともかく・・・本人に聞こえてるって・・・本人わかってて気にしてるんだから(笑)

富士崎は桜沢先生の結婚にめっちゃ動揺・・・。
「顧問辞めないって言ったってわかんないじゃん」
「その相手ってかるたに理解あんのかよ、先生のことわかってんのかよ」
ですよね・・・かるたに限らず部活の顧問って本人良くても奥さん(あるいは旦那さん)が理解ない・・・と大変ですよね。だって休日でも学校なんですから。ほんと誰なんだろ・・・全く触れられてないからなぁ・・・そこんとこ。かるた関係の人だったら1番いいんですけどね。

「ヨロシコ、あなた暗記時間にヘアアイロンしてきなさい。どう考えてもあなたは髪がクルクルしてるときのほうが強いわ」
ヘアアイロンは先生公認になったのか。暗記時間は別に部屋出ていいと言っても・・・先生が指示するなんて(笑)それよりも桜沢先生も「ヨロシコ」って言うのね。

「理音、あなたはおにぎりを食べてきなさい」
おにぎりも公認(笑)桜沢先生、みんなのことをちゃんと見てて理解したうえで真面目に言ってるんだろうけど、何でか笑ってしまう・・・。これが「ストレッチしなさい」とかなら何とも思わないんだろうけど。

「特別なことは言いません。自信を持ちなさい、自分を信じて瑞沢に借りを返してきなさい」
何かカッコいいなぁ・・・桜沢先生。

「これオーダーです」
「個性はちがっても今年の富士崎もいいですね、桜沢先生」
まさかこの人じゃないだろうなぁ・・・顔が何となく。だったらビックリだけど、合わなさそう(笑)

この後の「準決勝まで進んだよ」
最初に読んだ時は桜沢先生かな?って思ったんですが、桜沢先生の言い方と何か違うような気がするし、次ページの右上コマで千早ちゃんが携帯持ってたから太一へのメールかな?

「私たちも着物で出たかったですね」
千葉情報国際の子たちを見てかなちゃんが。
そういや、この子たちは自分で着付けしてるんだろうか・・・。

「私がゴリ押しした個性でしたけど、着物で宮内先生の作ってくださった襷をして出たかったですね」
そこで宮内先生が取り出したのは・・・ハチマキ。しかも名前の刺繍入りです。照れてるところが何と言うか・・・すっごい頑張ったんだなぁってのがわかる。

そしてヒョロットカード
「正直言って5割くらい有利じゃね?」
確かにね・・・相手のオーダーを読めたら勝てるようにこっちのメンバーを並べたらいいわけだし(結果はわからないですけどね)

もうすでに人がたくさんいる中入ってきた肉まんくんのお姉ちゃん。
「通してくださいません?すみません・・・」

「優華璃嬢、優華璃嬢こっち・・・こっちどーぞ」
ちょ・・・須藤先輩が優華璃嬢って呼んでる・・・前も呼んでた気がするけど。凄いVIP待遇じゃありません?須藤先輩がこんな呼び方するなんて・・・そうそうないよ。

「ありがとうございます、須藤さん。今年は準決勝から北央Tシャツなんですね」
「去年出し惜しみして負けたんで早め早めのプレッシャーっスよ」
キツイプレッシャーですね。今年は負けたら何が待っているのやら。
あれ、そういや肉まんくんのお姉ちゃんっていくつだっけ・・・。須藤先輩は千早ちゃんたちの2つ上で・・・。

肉まんくんのお姉ちゃん、必勝祈願の参拝50社でお守り50個入りのポーチをヒョロくんに・・・。
凄いなぁ・・・距離範囲的にはどれぐらいなんだろう・・・。

「須藤さん、お願いがあるんです。もし次北央が勝ったら・・・」
何何何!?気になるやん・・・。気になるー!!!

「宮内先生ってさ、結局3年経っても100首覚えてくれなかったよな」
「脳が拒否するって」
「すげー!顧問のセリフじゃねぇ」
だけど・・・みんなのことをちゃんと考えてくれて、袴の襷を作ってくれたり、今回はハチマキを。気持ちがこもっていればいいんですよ。まぁ運動部とかだと、テニス出来ないけどテニス部顧問、とか言うのは難しいかな。瑞沢の場合は千早ちゃんたちみたいな経験者がいるから出来ることで・・・それでも大変だと思いますけどね。まぁかるた会もあるし。

みんなの色んな思いがある中、準決勝開始です。

瑞沢-富士崎
千早ちゃんvsヨロシコ
肉まんくんvs理音ちゃん
田丸さんvs青島さん
机くんvs糸瀬さん
筑波くんvs河嶋くん
なぜか河嶋くんだけフルネーム・・・。マナ・カナみたいに兄弟いるのかな?

富士崎の青島さん、田丸さんに・・・
「その髪型桜沢先生の影響?」
「あっ、えっ、ちが・・・」
「名前も翠でそんなわけないでしょ。いい気にならないでよね私なんて名前が『サクラ』よ・・・」
この子もちょっと面倒な子ですね・・・。方向的には田丸さんに似てるような気もします。

北央-藤岡東
ヒョロくんvs新
瀬多くんvs舜くん
美馬くんvs滉くん
城山くんvs望月さん
太田くんvs山本さん

「だ・・・団体戦やるって決めてよかった・・・ヒョロくん、よろしくお願いします」
(そんな顔すんなよ。勝つためにズルい手使っておまえと当たってんだ)

自分を犠牲にして他の子たちに勝ってもらうってこと?

暗記時間になり、ヨロシコは後輩からヘアアイロンを受け取り、理音ちゃんは真琴先輩からおにぎりを受け取り・・・。
藤岡東の男子勢は富士崎に教わったストレッチを・・・。

「足りるか?5個で」
「大丈夫です、ありがとうございます」
「能面でも鉄仮面でもなくなったなぁ・・・おまえもただの人間・・・」
真琴先輩、もう自覚は・・・あるんですかね?理音ちゃんは全然みたいだけど。

「おにぎり、買っといてください。決勝前に足りないんで」
ズキューンとなる真琴先輩でした。
スポンサーサイト
ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<チラシと前売券 | ホーム | 第2053回 「今年頑張ったことはなんですか?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3552-74660619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。