FILE940 バラつく証言 
探偵団3人の目撃証言がバラバラ。

元太:小柄で服に「2」の番号、服の色は哀ちゃんが着ているようなグレー
光彦:大柄で男性っぽい走り方、服の色は濃いグレー
歩美ちゃん:背は吐かせより少し高く、明るいグレーの服を着た女の人

鎌屋さん
トイレのドアにぶつけて付き指。
疑うわけじゃないけど、トイレのドアにぶつけて付き指って・・・。普通に開け閉めしただけじゃならないし・・・。よっぽどタイミング悪かったんでしょうね・・・。服には米花の文字。

鹿間さん
「探していた財布はかばんにあったのになぜ慌てて出ようと?」という高木刑事の問いに対し、「見逃したドラマの再放送を思い出したから」と。胸のブローチは数字に見えなくはないが、6。

宮台さん
ここに来たのはレストラン街にあるタイ料理の店のスープが自分の店のと味が似てるという噂を聞いたから。スタジャンの背中には東京スピリッツのロゴ?が。なぜか阪神を思い浮かべてしまった・・・(笑)SがHならそうですし。足をモゾモゾしているのは水虫のせい。

歩美ちゃんが、犯人を女の人だと思ったのは「何となく」
雰囲気とか、身につけてるものとかそう思わせる要素があったってことですね。容疑者3人だから仕方ないのですが、これでもう鹿間さんが犯人って可能性は低いですよね・・・。

たぶん、証言バラバラなのはそれぞれ錯覚とか勘違いを起こさせるような出来事があったのでしょう。みんなそれぞれ1つずつが真実でそれを全て満たす人が犯人なんだと思います。もし、歩美ちゃんの「何となく」が女性だったら、そこで鹿間さんで確定してしまいますから。ただ、その「何となく」が本当に女性であると判断出来なければ意味がないのですが。それでも私は「女性のように(行動とかが)見えただけ」なんじゃないかと・・・。

取り調べを見せてもらえないコナンたちは、探偵団たちがいたフロアに調査に行きます。

元太が犯人の顔を見ていなかったのはバスケ部の男子達がいっぱいいて邪魔だったから。
その子たちは頼んでいたユニホームをチームのみんなで取りに来たんだそう。
「今日はコレ着たまま帰るぞー」って何だか可愛いじゃないですか!
ユニホームはグレーなのですが、グレーね・・・ユニホームの色としては何かピンと来ないなー。もうちょっと目立つ色じゃないんですかね?ってことはポイントになったりするんだろうか。

「バスケのユニホームって番号が入ってますよね?」
「だとしたら誰かの2番を犯人が付けていたと見間違えたかもしれないわね」
コナンも言ってたけど、ないんですよねーバスケには1~3番が。審判のサインで1~3を指で示すことがあって紛らわしいから。誰に聞いたんだっけな・・・コレ。高校の時の体育の先生だっけ・・・。

「せめてオメーらが犯人の写メでも撮っておいてくれたら・・・」
遅いって今さら(笑)でも、ちゃんと顔を見れてないんだから、「撮れ」って言われても撮れないような気もしますが。

さっきのあの写メをもう1度確認してみると光彦と哀ちゃんは自撮り、元太と歩美ちゃんは誰かに撮ってもらった写真だということに気付きます。

歩美ちゃんが写真を撮ってもらったというおもちゃ売り場に行くことに。店員さんが見ているかもしれないから。
しかし・・・その店員さん、走ってる時にコンタクトがずれてちゃんと見えなかったとのこと。

ただ、踊り場のところでちょっと立ち止まってたそうです。窓の逆光でシルエットしか見えなかったそうですが。その後降りてきたのに学生がいっぱいやってきてすれ違うように降りて行ったから見えず・・・。

みんなタイミングが・・・ってか顔見えてたら推理になんないもんね・・・。「この人です!」で終わりだし。まぁ話的にもうあの3人の中に犯人がいるしかないわけなんですが、実際のところは犯行現場を目撃したわけではなく「単に急いで走ってる人」がその人なだけですぐには断定できないでしょうけど。

学生とわかった理由は制服を着ていたから。
「好きだった高校の団長を思い出したわ。軟派な学生でも詰襟がそれを覆い隠して硬派な応援団に見えちゃうから・・・」
この店員の言葉でひらめいたコナン。
スポンサーサイト
サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<東京初遠征(魔法の部屋からの脱出編) | ホーム | 第一五六首>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3540-358eeb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。