ACT.44:焦りと酔いどれ 
本番前日
養成所での授業も今日でおしまい。

これから所属試験編へと入っていくわけですが、それが終わったら所属先での何だかんだあってちょっとずつ力をつけて周りにも認められていって・・・。最後はお父さんにも認めて欲しいなぁ・・・出雲だってお母さんも理解してくれて戻ってきたわけだし。

かぐや姫の後日談を想像し一人芝居(役は自由)
翔ちゃん・アクト:かぐや姫
嵐士くん:貴族
妥当なところでしょう。

翔ちゃんが、カフェで何やら話している翠くんとマネージャーの四乃宮さんを見つけます。
まず、それにも驚きなんですが・・・2人の食べてるやつがでかい。
四乃宮さんがパンケーキ(3段+上にクリーム)
翠くんがパフェ
あれ、どう考えても1人で食べきれる量じゃないし(笑)引きで見るとそうでもなさそうな感じですが。

翠くんが出てきたところで、どういうことなのか聞いてみると・・・
あの四乃宮さんは翠くんのことを前から目をかけてくれてるようで、「かぐや姫」の課題で何をやるのがいいかアドバイスをもらってたんだそうです。

「はァ?」
「ひいきじゃないですか!」
「癒着や癒着!」
なんてアクトたちは言いますが、「使える人は使わせてもらう」と翠くん。
ん・・・審査という観点から言うと、審査する人からアドバイスをもらうのは私も良くないと思います。これが、七星プロ以外の人だったらいいと思います(鳳也くんみたいな)そうそうそんな人いないでしょうけどね・・・他事務所の子のアドバイスなんて。前から「この子はいいな」って思ってて審査の時に他の子より見てしまう・・・それは仕方のないことでしょう。

ただ、翠くんが言ってることが本当なら単純なひいきじゃないのかな、とも思います。
翠くんが四乃宮さんの親戚だとか、何かの繋がりがあって合格させたい。けど、実力が足りないから普通に審査したら落ちてしまう・・・自分だけで決められるわけではないし・・・というような感じだったらさすがにまずいですけど。翠くんの場合は実力があって、目をかけてもらって・・・のことですから。やっぱり多少有利にはなりますよね・・・。

そして最後の授業が終了。
明日はいよいよ試験なので早く帰って万全の体調で挑むようにと言われます。

翔ちゃんが見回すと、もうアクトがいません。先生の言う通り帰ったのかと思いきや、資料庫にて先生のデータを色々と調べていたのでした。今まで採用してきた新人を分析すれば傾向と対策はとれる・・・と。

確かにね・・・学校のテストとかでも、ありますよね。英語とかで学年で複数の先生が教えている場合、今回はA先生が作って、次はB先生が作る・・・ということがありました。交代で作ってる場合は先生自身が「今回は俺が作る」とか言ってましたし。A先生だから、易しめの問題かな?とかそんなざっくりしたぐらいは考えてたかも。一通り?回ると見たら形式で誰が作ったかわかるんですよね・・・。

結構遅くまで残っていたアクトは事務室に鍵を返しに。
すると後ろから突然酔っ払いが絡みついてきたではありませんか!!
しかも「京子ちゃん!!」と叫びながら。アクトは何とか外に引っ張り出し、水をくれと言ってる酔っ払いにホースで水をぶっかけます。「こんなオッサンより文系女子の方がいいのか・・・」という言葉で酔っ払いの言っている「京子ちゃん」がこの間やった役だということに気付きます。

アクトが帰ろうとしたその時、酔っ払いがアクトに向けてホースを!!びしょ濡れです。

「ごめんなさいね凰生くん。この人いつもこんななのよ」
どうやら七星プロの職員のようです。

水に濡れたせいで、髪がぺちゃんとなってるアクト可愛い(笑)
キャラとして認知されて、あそこまで盛り上がってくれるのはちょっと嬉しいアクト。

前のことも思い出し、やる気を改めて出したアクトですが・・・
・・・くしゅっ

審査当日
みんなそれぞれに個人練習。

アクトががまだ来ていません。

「きっとヨユーなんですよ」
「ぶっちゃけ来なくていーよアイツ・・・」
色々思われながら・・・入ってきたアクトはマスクして咳ゴホゴホ。
これは試験ピンチ!!

あの酔っ払い、こないだの課題発表の時にいなかったマネージャーだったりしない?
で、あの水ぶっかけたのもと言うか絡んだのもわざと?(お酒もあるだろうけど)
四乃宮さんが翠くん目にかけてたように、この酔っ払いもアクトのことが気になってて・・・何で水ぶっかけるんだって話ですけど(やっぱ水は酔っ払っての行動かな?)

アクトはさすがに落ちないだろうから・・・(と思ってる)あの風邪がピンチと思いきやいい方向に転ぶんじゃないでしょうか。とりあえず、審査の時にあの酔っ払いがいて「あーっ!!昨日の!!お前よくも・・・」みたいな。
スポンサーサイト
天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<FILE938 死角での犯行 | ホーム | やっと買えた>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3525-dde40929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。