第一四八首 
決勝リーグ1試合目

北央vs西高

西高には1人強い子がいるのですが、ちょっと恥ずかしがり?
取った時の勢いづける声?も他の子に言われて「あ」だし、勝った時も言われてから「西高1勝」という始末。

相手はヒョロくん。しかも20枚差負け・・・。須藤先輩檄怒りです(笑)

瑞沢vs朋鳴
みんな競り合っていてどちらが勝ってもおかしくない流れ。

宮内先生は電線故障でまだ電車の中・・・

この間広史さんが言ってたようなことをかなちゃんも。
「せっかく千早ちゃんがあっという間に1勝したのに全然関係ないみたい。むしろここから試合がスタートするような」
広史さんは千早ちゃんがそうなることをわかってるから「気にするな、3勝すれば勝ちなんだ」的なことを言ってたのかな・・・。そうなると、千早ちゃんと対戦した子ちょっと可哀想だなぁ・・・。

さて、男どもは・・・
「綾瀬が一人で先に勝つなんて昔からのこと。それを孤立させないようにしてたんだ・・・真島は」
千早ちゃんがかるたで突っ走り・・・太一がみんなをサポートすると言うか、気合を入れるというか。
富士崎のダブルリーダー制じゃないけど、得意・不得意があるんだから、上手くそれぞれがやればいいですよね。

広史さん、面白い人ですね。
回想

部活をサボってどこかへ行こうとする部員。
「部活サボってアイドルの握手会行くのも青春だ。部活に女子のいる青春も大事にしろよー」
何だかんだ言って行くの許すのね。
「文化祭にはかるた部でも模擬店を」「連休には海そば民宿で合宿を」
こういうの好きなんですね~。でも「こんな日々はいまだけ」って確かに・・・。こうやって部活でわいわい出来るのもせいぜい大学まで。

私、部活はやってたけど、そんなわいわいするような部活じゃなかったし(中学:パソコン部、高校:華道部)部員少なかったからね~。パソコン部はまだいくらかわいわいやってましたが。中高はあんま騒ぎ立てる子じゃなかったので・・・戦も学校行き出してからかな?友達とお昼を食べたり、休みの日に遊びに行ったり・・・楽しかったなぁ・・・学生時代の中で1番楽しかった。

今は脱出ゲームやボドゲ会行ったり・・・自分は「わいわいするのが好きなんだ」と改めて実感させられてます、ほんまね・・・楽しいんですよ。

(去年全国大会優勝校がずいぶんナメられてんじゃねーか。っていうかあいつら優勝しちゃったからもう夢は叶えちゃったから、“全国大会優勝校”ってボール持ってどこ行くの?って顔してるよな)
須藤先輩もたまにはいいこと言いますね(笑)要するにモチベーションをどうするか。目標としていた全国優勝を果たしてしまった今・・・。

で、やっぱ広史さん面白い。
「うちのエースは“佐々鈴香”絶対取るぞ「さ」と「す」と「か」」
最初からこれ狙ってたのかな・・・(笑)上手く出来過ぎてて笑ってしまう。響きもいいし、掛け声にいいですがちょっと恥ずかしいかな?

結果・・・鵬鳴3勝、瑞沢2勝。

急に走り出す千早ちゃん。
「あー逃げたくもなるよなーチーム全然かみ合ってねーもん」(うけけ)
やっぱ須藤先輩はこうじゃないと。ほんま好き。須藤先輩の魅力の9割はドSなところと言ってもいいと思う(笑)

がっくりうなだれる瑞沢メンバー。波田くんが持ってきたのはやっぱり2リットルペット。それを手に取った千早ちゃんらっぱ飲み。そしてみんなに、

「一緒に部を作ってくれた真島太一はかるた部を辞めたけど私はいつか戻ってくると思ってう。それまでに私はクイーンになる。そしてそれまでに瑞沢を北央学園みたいなかるた競合校にする。まずは全国大会団体戦、連覇。個人戦、1年も2年も3年も各階級優勝」
新たな目標が生まれました。競合校にするって難しいですよね。公立だと先生の異動もあるし。優勝等の実績があれば、部員はまぁ入ってくるでしょう。それでもある程度才能や能力等に限界はあるから、どこまで力をつけられるか。となると、やっぱり指導者が欲しい。瑞沢の場合、宮内先生は顧問掛け持ちしてるし、指導をしてるってわけではないけど・・・。

高校時代軽音部だった妹が前に言ってたんですが・・・
「大阪じゃそれなりな競合校だったS高校は顧問の先生が異動で変わってからちょっと・・・」と。
それまでの先生は経験もあったそうなのですが、新しい顧問は経験ない上にそこまで熱心じゃないそうで。

「さっき言うの途中でしたけど、水のガブ飲みはだめですよ、綾瀬先輩。200ccずつくらい常温で」
野球部の経験が生きてますよね~。意外と言うことキツイと言うか、机くんの後の受け継ぎそうな子ですね。

「かるたではまだ全然戦力になれませんけど、身体とスポーツのこと少しは知ってます」
出来ることをやる、確か波田くんはあの練習の時全然だったかど・・・きっとそのうち血型がついてくるはず!

2試合目開始直前、宮内先生が何とか到着。

ヒョロ君、「東京予選決勝リーグ、瑞沢一敗。来いよ」
自分とこもあるのに、優しいなぁヒョロくん。まぁ2校が全国行けるから、自分とこも勝ち上がれば問題ないわけですが。

にしても太一のお母さん・・・何の為に?何か悲しそうな感じがして仕方がないのですが。
スポンサーサイト
ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第1992回「引越しをしたいですか?」 | ホーム | 第1991回「この夏、行くなら動物園?水族館?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3395-f3cf8c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。