fc2ブログ
ACT.14:読み直しとコツ!! 
偽装(笑)だって入れなかったんだもん。
「何!?それが朗読がうまくいくコツ!?」
嵐士くんがリボンつけられてる(笑)

「それを実践するのはなかなか勇気のいることやないか」
「そんな心持ちだから、昨日全員失敗した・・・」
嵐士くんがアクトにつかみかかろうとするのを止める他の子たち。
こういうやり取りは今後も続くんだろうな~。で、他の子たちもその対処に慣れてきて、「はいはい」みたいになってきたら面白いな。

塾長先生の元へ。

「もしもこの朗読で同じミスを犯したら全員養成所を辞めてもらいます。それくらいの覚悟はありますね」
ストーリー的にこれはOKフラグなわけですが、本当にダメだったらどうしてたんでしょうね~塾長先生。アクトの目を見て大丈夫だとは思ったんでしょうが。

まずはアクトから。
普段よりワントーン明るい声。字でしか読めないのが惜しいけど、この世界が平和で明るい場所だって想像できるような感じ。ホントいつかドラマCDでもいいからつけてくれないかな・・・。

盛り上がりどころではテンションも変え、最後まで読み切ることができました。

「姫にしては元気はつらつなコになりましたね。どうしてですか?」
「俺がそう思ったからだ!異論があるなら言ってみろ!!お前の納得がいくまで何度でも読み直してやる!!」


結果はOK
「必要になってくるのが『自信』です。自分はこの表現でいくのだという自信!確信!!」
自分の考えをちゃんと持てということでしたか・・・。こうだと思っても自信がなかったら声もちゃんとしないし・・・。でも自信を持つって難しいですよね。正解・不正解なんてないんですから。間違ってる・・・にしたって個人的な考えもあるだろうし。読んで明らかにわかることもあるとは思いますが。

今日は無事にみんな読み切ることができました。

(・・・憎らしいけど、先陣きってくれたこいつのおかげや)
「凰生!張り合うんはどっちが声優になるかや!今日から戦友同士よろしく頼むわ!」

・・・せん・・・ゆう・・・?

きょとんとするアクト(笑)
スポンサーサイト



天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第1952回 「 暑がり?寒がり? 」 | ホーム | 第1951回 「 1日最低何時間寝たい? 」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3294-cbde016a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。