fc2ブログ
第一三八首 
前回ラストで・・・

好きなんだ千早が

まさかの告白。千早ちゃんはともかく、太一はそうなんだろうなぁ・・・と思っていましたが、このタイミングで来るとは思ってませんでした。しかもこんな場面で?まぁ太一だから、そういうシチュエーションを作って・・・と言うよりは何かの流れで言いそうな感じもしますが。

「千早の伸ばしたことのない爪が好きだ、指が、髪が。バカみたいに大きく開く口が、笑ってる顔がずっとずっとちいさいころから・・・」
新の眼鏡隠した時だって、新に「千早には嫌われたくない・・・」なんてこと言ってましたからね。そうそう、太一って言えば中学生ぐらいまでは“美少年”だったのにいつから“イケメン”になったんでしょうね~(笑)個人的な好みで言うと今の方が好き。

(でも全部じゃねえよ。新のこと考えてるときの千早だけは)
嫉妬?千早ちゃんが新のことを“考えてる”ってのは“好き”っていうわけでもないと思うんですよね・・・。特別な感情があるのは確かでしょうけど。

「気が向いたら一緒にかるたしよっさ。“一緒に生きていこっさ”」
あの・・・後半部は千早ちゃんの想像?本当のセリフだったらビックリですね。新がそんなこと言うなんて・・・(汗)

そんな中、泣きそうな悲しそうな顔の千早ちゃん、そしてこれまたあれな表情で部室を出て行く太一・・・。
(なにやってんだろおれ。自分だっていままでだれの気持ちも受け取って来なかった・・・千早に出せんだあんな小さな声・・・)

ごめん・・・

え・・・断ったの!?ビックリですよ!!そりゃ、千早ちゃんのことだから普通にOK出すとは思ってませんでした。言い方はどうであれ、適当に濁されてよくわからないまま終わっちゃうんだと・・・。

新学期、千早ちゃんたちは新入生歓迎会での部活紹介をどうするか・・・と。
・全国大会優勝校ってのを前面に出す?
・楽しそうな感じで
・文学的アプローチも・・・
などの意見が。

そして新学期早々の実力テストの結果返却。
3-1担任、新海太一。この人も太一なのね・・・。あれ、この人吹奏楽部の顧問?(違う?)

何とも言えない表情でその結果を見る太一、それに対し机くんは・・・・・

購買にて
「どうしよう・・・肉まんくんにしか相談できなくて・・・」
机くん、まさかの理系総合順位1位!!
でも、ということは・・・・・
「真島大丈夫かな?かるた部お母さんに辞めさせられないかな?」
肉まんくんは太一のお母さんに相当の苦手意識があるみたい。私も苦手だ・・・(汗)

そこに太一が「いい?相談」とやってきました。

そして部活紹介。太一がいません。そして女帝がやってきて、原稿の訂正を。
部員の3年生5人の“5人”のところを4人に・・・

「真島くんから退部届をもらいました。受験勉強に専念したいと」
え・・・まぁお母さんとの約束?ではあったけど・・・2人への相談ってこの件ですよね・・・。マジでやめちゃうの?かるたちゃんと始めたのは千早ちゃんがきっかけではあるけど・・・。

千早ちゃんは途中で我慢ならず太一のもとへ・・・

「太一・・・いやだ退部なんていやだよ!!」

太一、千早ちゃんにまさかのキス!!
これにもビックリ。
「おまえはおれが石でできてるとでも思ってんのか?やれねーよかるた。いま百枚全部真っ黒に見えんだよ」
あの・・・戻ってきますよね?太一。で、新の高校と対戦するんですよね?
「石でできてる」ってどういうこと?意味がよくわかんない・・・。「“いま”百枚全部真っ黒に見える」ってことはずっとじゃないってことですよね?

辞めた本当の理由は今のところ、たぶん肉まんくんと机くんしか知らないんだろうなぁ・・・太一が2人に本当のことを言ってなくても机くんが1位ってことを肉まんくんが知った時点でわかりますもんね・・・理由。

女帝はお母さんの件を知らないだろうから、あのまんま受け取ったんでしょうね。

戻ってくるきっかけ、意外とお母さんだったりして。
スポンサーサイト



ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第1903回「あなたのお気に入り雑貨」 | ホーム | FILE910 殺意の鎌鼬>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/3144-d233e9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。