fc2ブログ
FILE827 謎解きの鍵 
扉絵の言葉、「溶ける氷が謎を解く鍵になる・・・」
え、氷なの?

「事故じゃないのか?」と容疑者3人。

横溝警部の手帳を椅子に座って読む小五郎さん。横溝警部の字は汚いそう(笑)ただ、これが横溝警部の本当の字かはわかりませんよね。仕事の手帳だから、走り書きみたいに書くのかもしれないし・・・逆に他の人に読まれたくないならそれでいいのかも。でも、小五郎さんだって元・刑事だからその辺の事情?はわかってるだろうから、そんな小五郎さんが「汚い」って言うなら本当に汚いというのもありえるかな。

椅子に座ったタイミングでいつものように・・・麻酔銃で。
コナンは「チャンス!」って言ってたけど、小五郎さんが座ったまま麻酔銃を撃たれるのってそんなにないんじゃないですか?もちろんタイミングはあるだろうけど、だいたい立ってて撃たれ、「ほにょほにゃ~」とか言って絶妙な体勢になるっていうパターンじゃないでしょうか。

でも、眠りの小五郎の推理ショーは始まりませんでした。

安室さんに「ん?何してるんだい?コナン君・・・」と聞かれたから。コナンは「腕時計のフタが壊れちゃって・・・」とごまかします。

(・・・さすがにこの男の前じゃ眠りの小五郎はできねぇか・・・黒ずくめの組織の1人、バーボンだからな・・・オレが組織の薬で幼児化してる工藤新一だってバレたら・・・いくらベルモットが何かの理由で黙っていたとしても・・・灰原も幼児化してるって事がバレ兼ねないし・・・)

ミステリートレインまではまだ安室さんが何者かわかってなかったからいつものようにやってたってことですよね。安室さんもコナンについてはまだ怪しんで見てるような感じはないし。ただ、今回の「ん?」は純粋な疑問なのか、演技なのか・・・。私はベルモットとの約束が「コナンを守る」ってことだと思ってるから、「ベルモットがそうまでして守りたいコナンって何なんだ?」って疑問はあるかもしれません。

ベルモットとバーボンは一応協力関係にはあるけど、方向性はたぶん違うんだと思います。

眠りの小五郎は出来ない・・・ということでみんなにヒントを与える形式に。

「冷やし中華って言えばさ・・・氷使うよね?氷って溶けるじゃない!」
まぁ「冷やし」ですから使うんでしょうけど、作ったことないから、よくわかんないや・・・。スーパーで買ったり、店で食べたり・・・。

「花瓶が氷で出来てたら溶けて勝手に落ちるのに」
「バーカ、あの花瓶はブロンズ製・・・」
「もしも花瓶の片側に氷を大量に積み上げてギリギリのとこに置けば・・・」
あくまで答えは言わず、ヒント。それを言えば、わかるような・・・力加減難しいですね。

でも、何かに入れて運べば気付かれそう。そこんとこは安室さんが。
「手ぶらでも運べますよ。3人ともテニスウェアでしたから」
安室さん曰く、男性のテニスウェアのズボンはボールが入れられるようにポケットが大きめで、女性のテニスウェアもボールポケット付のは普通に売ってるんだそうです。テニスなんて授業でちょっとやったぐらいだから、全然知らなかったです。

「氷って言えばツルツル滑るよね?」
「ラケットの下に氷を敷いて遺体を滑らせて動かしたのよ」
でも、それなら溶けた水が床に残っているはずで、遺体のズボンも濡れているはず。

「溶けても何も残らない氷みたいなものがあればよかったのに」
「ドライアイスの事?」

氷もドライアイスも絡んでくるのね。で、やっぱりドライアイスは石栗さんのアイスケーキの中。ドライアイスを使うだろうって思った時点で出所はここだと思ってました。でも、昨日の残りですよね?ドライアイスってそんなにもつの?

撲殺後、ドライアイスの上にラケットを載せ、その上に遺体の尻を。あらかじめラケットに通しておいたヒモを部屋から出た後に引っ張る。部屋に行った時、足先がヒンヤリしてたのはこのせい。

真知さんは蘭ちゃんと同じように「足の指先が涼しかった」と言っていた。
(ドライアイスの存在を匂わすような発言)
高梨さんはコナンが石栗さんの部屋にいることを知っていた。
(子どもが寝てるそばで殺人をやらかす奴はまず、いない)
ことから容疑者から除外。どっちにしろ、あえて・・・って言うのはありますけどね(笑)犯人なら普通言わない、しないことをあえて言う、するっていう・・・。

残るは2人より先に部屋へ行って氷やドライアイスが溶ける時間を十分に稼げた琴音さん。

ここで横溝警部から思わぬストップがかかります。

いいんですか!?いつものはやらなくて・・・

眠りの小五郎をやらないことが疑問のようです(笑)今日は安室さんがいるからね~。「この前の奥様の事件の時も・・・」そっか2回連続眠りじゃなかったんですね。ある意味レアなのでツイてると思いましょう、横溝警部。で、やっぱり英理さんの誕生日編以来だったんですね、横溝警部の登場は。

琴音さん、コナンが寝てたことに気付かなかったの?入るまで知らなかったって言うならわかりますけど。頭から布団かぶってた?クーラーついてたとしても暑いと思う・・・。ベッドの位置等でわからなかったとかかな。枕が高めで枕の向こうで寝てたから見えなかったってのもあるか・・・。

起きたまま、琴音さんの犯行手順を言うのですが、園子に「何か動いてるとウソくさいわね・・・」と言われる始末(笑)これが本来の小五郎さんです。

琴音さんが犯人だとして、合鍵はどこにあるのか。
「氷って水が凍るから氷っていうのかなぁ?」

スポーツドリンクへと誘導。園子も飲ませてもらったものの、ほとんど凍っていてなかなか飲めなかったらしいです。凍らせる前に鍵を入れることは可能ですが、透けて見えるんじゃないか、と。これは冷凍庫に戻してと頼まれた蘭ちゃんが証言。

「鍵を入れた瞬間に凍るような魔法の水があればできるかも」
「バーカ!!そんなマンガみてーな水があるわけが・・・」

「マンガみてーな・・・」ね(笑)

ありますよ・・・過冷却水・・・

「0℃以下になっても凍らない水のことで、刺激を与えると急速に凍り始める」安室さんが説明してくれました。均一に冷えるようにタオルで巻き、冷凍庫に4,5時間寝かせる。スポーツドリンクは薄い色がついていて、ジェル状に凍るから見えなかったんだろう、と。

これってあれかな?古い話だけど、伊東家の食卓で「ペットボトルを早く凍らせる裏技」みたいなので3時間ぐらい冷凍庫に入れて、叩きつけたら凍るっていうようなのをやってた記憶があるのですが(実際にやったことあります)これと同じなんでしょうか。

琴音さんが犯人なら瓜生さんと付き合ってたとかだろうなぁ・・・と思ったらそうでした。ただ、「好きだった」って言ってただけだから片想いの可能性もありますけど。

瓜生さんの遺体が運ばれていった夜、石栗さんは瓜生さんの遺体があったところあたりの雪を掘り返していたんだそうです。それが、瓜生さんの死が信じられず・・・ってことだと思ったらしいのですが、自分が巻いてたストールを探していたのです。しかも見つけた時は笑顔。冗談を真に受けたのではなく、突き落とされた・・・。

安室さん、車で帰宅・・・ベルモットと会話。
「キールの一件でシェリーと関わっているあの探偵の張り付きたいって言うからサポートしてあげたけど、もう洋はないんじゃない?偶然シェリーの情報が舞い込んできて、葬ることが出来たんだから・・・」
ベルモットは哀ちゃんが生きてて、安室さんの前に現れたのがキッド?であることを知ってます。キッドということまでを知らなかったとしても、哀ちゃんが生きてることは知ってるわけだから、安室さんには隠してるってことですよね、哀ちゃんの生死を。ってことはやっぱり哀ちゃんも守りたいのかな?コナンの逆で哀ちゃんの幼児化がバレたら、コナンの幼児化もバレかねないから?

「いや、俄然、興味が湧いて来ましたよ・・・眠りの小五郎という探偵にね・・・」
って言いつつ、思い浮かべてるのはコナンの顔。コナンにも怪しみ始めた・・・?やっぱり「ん?何をしてるのかな?」が純粋な疑問だったとしても、その後のコナンのさりげない?誘導で怪しむようになった?
スポンサーサイト



サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<第1486回「一日に何時間テレビ見てる?」 | ホーム | 第1484回「線香花火派?打上花火派?」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/2289-5f4eb714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。