fc2ブログ
第九十一首 
興奮して思わず前に出てしまう千早ちゃん。

「クイーンだけが頼りだったのに・・・!!」
絶望的な表情の新の両親。ちょっと笑える。新があんなこと言わなければ純粋に応援してたんでしょうね。新の両親が言うこともわかります。私立大だとやっぱりお金かかりますからね。私立大とかでも成績が良かったら学費免除・・・とかもあったりしますが、推薦だとそういうのもないんですかね。奨学金ってのもあるけど、やっぱり厳しいんでしょうか。国立大行けるぐらいだったら一種の奨学金(無利子)で通るでしょう。まぁ借りたお金だから返さないといけないし、それだけで全てを賄えるわけじゃないですからね。

昔の新・・・

対戦相手は村尾さん。今はさほど年の差があるようには見えませんが、この時だと結構あるように見える・・・(笑)昔の新は村尾さんには敵わなかったみたいです。

家に帰っておじいちゃんから「また村尾くんに負けてんか。このまえの京都大会もつまらんミスで負けて・・・じいちゃん見てえんからって気ぃ抜いとんのか」と怒られる新。おじいちゃんをイメージしてるのに思うように動けないようです。

「そんな怖い顔してかるた取ってるんか?イメージっていってもぉいろいろや。自分の身体がいちばん軽く動いたのはどんなときや?かるたがいちばん楽しかったのはいつやし?」
おじいちゃんが凄い人すぎて、「おじいちゃんのように」って意識しすぎてたとこがあったんでしょうね。もちろん、凄い人の技?をそのまま使えたらそれに越したことはないでしょうけど、色んな人がいるように自分に合ったやり方だって人それぞれ。もちろん、基本的なところはそうしたらいいでしょうけど、“新のかるた”をしてほしかったんでしょうね、おじいちゃんは。

そっか・・・村尾さんは何で新がまた戻ってきたかは知らないんですよね。新の親だって「何で?」と思ったでしょうね。新がかるたをやめてしまった原因は新が言わなかったとしても、あの状況だったらわかるでしょう。おじいちゃん亡くなってから新、20cmも身長伸びたんだ・・・。確か高1で再会した時は172cmだったか173cmだったから、おじいちゃんが亡くなった当時(中2頃?)は150cmちょいだったんですね。ってことは結構短期間でグイーって伸びたんですね。

「うるさい・・・雰囲気がうるさい・・・」
珍しく?周りが気になる詩暢ちゃん。使いたくなかったけど、スノーふかふか丸タオル。あれ、タオルなんですね。

詩暢ちゃんの反撃!新も詩暢ちゃんと同じぐらいの速さなんですが、詩暢ちゃんの方が一歩早くて・・・。

ニコニコする新に腹を立てる詩暢ちゃん(笑)

4枚対7枚。ちょっと差を縮めた詩暢ちゃん。
「疲れた、暑い。でも、うちはまだ強くなれる。もっと深く札とつながれる。もっと、もっと、もっと・・・」

でも・・・

きみがため は

最後の1枚を取ったのは新!

礼をした後の詩暢ちゃんの顔、何か清々しいというか・・・ある意味ホッとしてるというか・・・何て言ったらいいんでしょう。

新は手を詩暢ちゃんのおでこに。
「熱あるんやろ詩暢ちゃん」
昨日、ずぶ濡れになって保冷グッズまで・・・。
昨日だけど、昨日っていつだっけ・・・。確かにあんなシーンありましたね。ここまで来て意味を成してきたのか・・・。団体優勝決まったのが12月ぐらいだっけ?それより前だから半年近く前かな。

「戦ってみたかった・・・うちに手を挙げて向かってくる人がおる」
詩暢ちゃんもちょっとは変わってきたのかな?まぁ周防名人と違ってまだ戦闘意欲はあるみたい。ただ、強すぎるから途中で相手が戦意喪失して・・・ある意味試合にならなくなる・・・という気持ちはあったようですけど。

当然やうちは・・・クイーンやからや

最後のこの詩暢ちゃん、何か悲しげというか・・・。何か今までの詩暢ちゃんとは違いますよね。

そうそう、この間の懸賞当たったんです。15巻発売時のクリアファイル(200名様)か図書カード(50名)のヤツ。クリアファイルの方ですけど。
スポンサーサイト



ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<ミニーちゃん②、くま②、お菓子② | ホーム | 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/2165-0dda9def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。