FC2ブログ
第630話 プロモビデオ殺人事件(後編) 
オリジナルの後編・・・

サンデーはね、わからないなりにまぁ推理するんだけど、アニメオリジナルは推理しないなぁ・・・(笑)

誰かな~ってちょっと考えてはみても。

みんなが同じ部屋にいれば安全だ・・・ということでそうしていたのですが、また1人また1人と部屋を出ていきます。

元太の腹が鳴る・・・(笑)

あのビデオが見られないならもう1度現場に行くしかない・・・で「あの部屋に財布を忘れた!」と言うのですが、蘭ちゃんに「他の場所かもしれないのにどうして宮坂さんの部屋に忘れたってわかるの?」と。ごもっともな指摘(笑)目が点になるコナン・・・理由も「何となく」としか言えず・・・。

鍵を持ってる倉橋さんと一緒に部屋へ。遺体にシーツをかける倉橋さん。そのスキ?に財布をポケットから取り出し拾ったフリをして「お財布あった~」と演技(笑)最初に現場を見た時の違和感というのはなくなっていました。最初に見た時と今との違いがわかるんですね・・・。私だったら最初の違和感にも気付かないだろうし、最初と今との違いもわからないかも・・・。

作ってもらったサンドイッチを食べるコナンたち・・・。そこへやってきた美紀さんが窓の外に怪しい人影を目撃。雨の中車で人が走っていった方へ・・・すると崖下で鷹山さんが亡くなっていました。自殺なのか・・・突き落とされたのか。

戻ってきて・・・お~コナンが寝てる!探偵団たちも寝てる。でもコナンは途中で起きました。でも寝たフリをしてただけかも・・・。

自分の容疑を晴らしたいからと沖田さんがビデオの再生を決行。

それで確信したコナン・・・「今起きた」感を演出し、あくびをしながら起きます。そして園子に麻酔銃を・・・。眠らせるなら今回、園子しかいないですからね。

コナンの違和感とは凶器のナイフ・・・発見した時にはナイフにコーラの染みがあったのに、もう1度行った時にはなかった・・・。ということはナイフは2本。どこかのタイミングでナイフがすり替わったということ。でもいつ?そしてなぜ?

すり替えようにも、鍵がないと入れません。でも、中からならもちろん開けることができます。そう、刺されて発見された時にはまだ宮坂さんは生きていたのです。根拠は逆さまになっていたリキッドファンデーション。

リキッド・・・逆さまに・・・ドッキリ!
上手く出来てるよな・・・しょうもないと言えばしょうもないんですけど、考えた人はなかなかの頭の持ち主ですね。

コーラの染みつきナイフは刃が途中までしかない偽物。よくトリック?と言うか劇とかで使われたりしますよね・・・。血は血ノリ・・・血ノリって言うと「新幹線護送事件」を思いだすなぁ・・・。

沖田さんが発見し、鷹山さんがタイミングがよすぎるようにやってきたのはこのドッキリの仲間だったから。あのまま沖田さんがいたら気付かれる恐れがありますからね・・・。

単純に考えれば沖田さんを部屋から遠ざけた鷹山さんが犯人となるわけですが・・・。
ナイフがすり替わったのは最初に現場を見た時~コナンと倉橋さんが2度目に現場に入った時なので鷹山さんに犯行は不可能。

で、その間にあの部屋から出て行った唯一の人物、美紀さんが犯人。
まぁ考えたら怪しいオーラ満開でしたよね。1人だけあのビデオを「見たくない」って言ってたし・・・。

動機・・・

元々女優志望だった美紀さん。宮坂さんと鷹山さんが起こした傷害事件のせいで、自分が出演予定だったドラマがパー。その後は全然・・・それは宮坂さんと鷹山さんのせい。

確かに出演予定だったドラマがパーになったのは2人のせいだと思うけど・・・その後は関係ないよね。例えば、そこで凄くいい演技をしてたら他のドラマにも出られたかもしれないし、そうでなかったとしても頑張ってたらもっと出られていたかもしれない。もうダメ・・・って諦めるのは勝手ですが、それは2人のせいじゃないですからね・・・。

まだ、その傷害事件の被害者が美紀さんの彼氏だった・・・とかならわからなくもないですが(それでも殺人はいけませんけどね)

そこで「甘ったれてんじゃないわよ・・・」と冴子さんが説教。
何かカッコよかった・・・。締めは園子(コナン)かな・・・と思ったから。
スポンサーサイト



アニメ感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<記念式典 | ホーム | ドキドキ>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://heijiconan4869.blog96.fc2.com/tb.php/1964-8861dec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。