FC2ブログ
FILE1068 見当たり捜査 

犯人はこの神社にいた指名手配犯3人の中に・・・?

「刑事さんが何で縁結びのお守りや御朱印を?」
『犯人と出会うご縁がありますように』と縁結びのお守りを買う見当たり捜査班の刑事さんがいると、平次(じゃないことになってるけども)が。
和葉ちゃんは「娘さんとかに頼まれたんじゃ?」とか言ってたけど、さすがに仕事中には来ないでしょう・・・。まぁ、本当にそうだとしてプライベートで来てたけど常に周囲に気をつけている…というのはあり得るのかな?写真持ってたし違うかな・・・。

なぜ、3人とも境内にとどまっていたのか。
犯人以外の2人はともかく、犯人はね・・・。ただでさえ指名手配されてるのに。

社本さん
駐輪場の街灯の鉄柱に手錠と自転車の防犯用ワイヤーで繋がれていたから。
最初は直接鉄柱に手錠が繋がれてたけど、子供にからかわれて・・・。腕を組んで誰かを待ってるようにごまかせるから。
いい人だ。

子供が言ってたことは間違っちゃいないいし、その通りだけど変に騒ぎになってもあれですしね。

川野さん
社本さんを追いかける氷高さんを見て刑事だと直感したそうで(笑)逃げる途中で半グレの人とぶつかってケンカに。

「その連中の血ィで刑事さん殴った時の返り血を隠したかったんちゃうやろな?」などと平次に言われ頭にきた川野さん今にも殴りかかってきそうな・・・。サッと和葉ちゃんの前に出る平次(笑)

「それよりその人は誰ですか?何でお面のまま?」
やっとそこに触れた。いつ触れるのかと思いました。和葉ちゃんいるから「あれ、服部くんは?」とかなるかなとも思ったりしましたが。

「顔にひどい火傷してしもて・・・お面取られへんねん!」
まぁ、本当のこと?(光本くんだということ)は言えないから、咄嗟にとなったらそのあたりの理由になっちゃうか。

神内さん
そもそも、刑事に見つかったと思っていなかった・・・
境内のどこかに置き忘れた財布を捜していた。

「その割にはズボンの裾に泥が跳ねまくってるね」
的確なツッコミ。まぁ、財布の中にはキャッシュカードや車のキーが入ってたらしいから、「まずい。どこだ?ここか?」とか言って走り回って捜すというのもあり得なくはないですが、「ウロウロ」って言ってたし・・・ウロウロって走るイメージはない・・・。

「ちなみに、この神社に来た理由って何なの?」

神内さん
詐欺のアイテムとして縁結びのお守りを買いに(プレゼント用)
その帰りに財布がないのに気づく
→その財布を社本さんがスッた。

社本さん
スリも万引きも、養ってくれる男が出来てからやっていなかったけど、その男性が交通事故で働けなくなって・・・
→その男性をひいた犯人は川野さん。

川野さん
妹に御朱印をもらいに。若い男に貢いだ挙句捨てられてかなりしょげていたから。
→その男は、陣内さんだった。

いくらお話だからと言っても、ここまで来ると面白すぎる。

問題は未だに見つからないノボリの棒。

「もしかしたらこの雪だるまのそばにある箱に入れちゃったんじゃない?」
組み立て前の旗とノボリの棒が。すでに調べててルミノール反応は出ず。

ドシッ
何かが落ちる音。雪だるまの目玉が落ちました。この音ではなさそうですが・・・

この音と、滑りかけた佐藤刑事を見てコナンと平次は・・・

「確か階段の上に蛇口あったよな?」

何かわかったみたい。目の前にあった凶器に気づかなかったとか言ってるけど・・・どういうこと?何か凍らせたの?でも蛇口のこと聞いてたし、出た水、すぐに凍らないでしょ・・・。

旗は残ってたけどノボリの棒は使ってないってこと?棒状の氷?に旗を通して殴った?で、氷はどこかに隠して・・・どれぐらいのかわかんないけど、水で溶かすとか?わざわざ旗を通したのはノボリの棒を使ったと思わせる為。

(この2人の感じ・・・間違いない・・・この人・・・服部君だ!!)
やっぱり蘭ちゃん気付いたか。これ、強引にでも正体明かさせるのかな?

Close↑

スポンサーサイト



サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
FILE1067 秘密のお参り 

こないだのFBIの事件がニュースでやっています。とは言っても、「犠牲者の1人がFBIの捜査官では?」という情報があったぐらい。まぁ、アメリカでの事件ならともかく、日本でこんなに多くの捜査官が殺害されたとかってなったら「何があったんだ?」ってなりますもんね。まぁ情報として出てるのは1人だけど、後から色々わかってった場合面倒ですもんね。

今回の事件で体制立て直しの為、かなりのの人数の捜査官がアメリカに戻ったようです。
もう、忘れかけてたんですが“お茶会”の件
海猿島から帰った時の優作さんと赤井さんの会話
「例の深夜のお茶会の答えを頂いてませんし・・・」
「ええ・・・」
答えということは、何か優作さんから質問かお願いのようなものがあって、赤井さんはその返事をしてないってことですよね。何となく・・・ですが、「~ですか?」といった単純な質問ではないような気がします。質問に答えてないという意味で「答えを頂いてませんし」ってのは私としては何か違和感があります。質問だとしても、すぐに答えることの出来ない、考えてから答えないといけないような質問かと。ずっとね、あそこで何があったのか気になってるので、何があったのか知りたいです。

「お昼はコナン君とポアロで食べてね!」
「今日大阪から来るんだったなァ・・・」
ちょうどいい、平次に話そうと思ったコナンでしたが、やってきたのは和葉ちゃん1人。

「今日は女子だけの秘密のお参りやねん♡」
杯戸神社に行くそう。

15日は「いいご縁」ということで、限定のお守りや御朱印がもらえるそうです。
「それ買うて平次の♡GETやで」
両想いなのに片想いですよね、この2人。まぁ、平次が自覚したのは最近の方ではありますが。平次は和葉ちゃんへの告白の場所をどうしようか悩んでるけど、和葉ちゃんがこう言ってるってことはそれに気づいてないわけですし。平次はわかってるんだっけ。

蘭ちゃんも杯戸神社のことをよく知らなかったのに、なぜ和葉ちゃんが知っているのか。
この間、平次が落としたスマホを拾ったら、この神社の名前が目に入って・・・調べたとのこと。

コナンはひょっとして、この日に合わせてきてるんじゃないか・・・と思ってあたりを見てみました。
「何や平次!お面なんか着けて」
バレた!と思った平次はお面外して「これにはワケが・・・」と言うも、和葉ちゃんはおらず、目の前には変声機を持って「ぷっ」と笑うコナンがいました(笑)

「オレに足りひんのは絶景やシチュエーションやのーて運やってな!」
確かに、告白しようとして色んな“邪魔”が入りましたからね。フェアリーリップの時は和葉ちゃんがキッドだったから良かったわけですけども。

2人に出くわしたらまずいので、お面の裏に編成機を貼って平次へ。
「あれ?コナンくん?」
変声機のおかげで、平次だとはバレなかったのですが
「その声、浪花キッズの光本兵我君とちゃう?アタシめっちゃファンやで!!」
偶然にも適当にダイヤル回して出た声が・・・。というより、ちょっとびっくりしたんですよね。さすがに名前は変えてるけど、元はすぐにわかりました。知ってたのかな・・・だって、ファンだって話聞いたことがあるし。シェリーのひとりごとでもこのこと触れてたから誰かから聞いたのかな?それ考えると名前どころか風貌も似せて(ますよね、たぶん)原作に登場したあの人は凄いですね。

光本くん、熱愛が発覚して行方がわかってないとか。
ここは最後に何か絡んでくるのかな?単純に行方わかってないってことで、前にいるのをそう思わせるってこと?

そんな時、悲鳴が・・・声が光本くんの平次はいつものように?声がした方へ。

「男の子ってみんなああなん?」
「ホント・・・服部くんみたい・・・」
これ、途中で蘭ちゃんが正体に気づいちゃうのかな?でも、和葉ちゃんのことを思って黙ってるパターンか。
倒れていたのは、蘭ちゃんたちが並んでいた時に見かけた老けてる受験生らしき人。

普通に推理始めてしまう平次。
「光本くんホンマに平次みたいや・・・」
「・・・・・・」
蘭ちゃん、やっぱ気づいたんじゃない?こういうの何か鋭いし。

被害者、受験生ではありませんでした。
蘭ちゃんたちが単語帳に見えたものは単語帳ではなく、人の顔写真(確かにサイズ感とかは単語帳みたい)
「見当たり捜査班の刑事さんだよ」

被害者、「ここだけで3人かよ・・・」と言っていたので、指名手配犯が3人いたってこと?
何しに来たんでしょうね。

高木刑事たちがやってきて、探すとまだ3人ともいました(そこはね・・・)

万引き常習犯:社本鶴美(しゃもとつるみ)
無免許で当て逃げ:川野寅彦(かわのとらひこ)
結婚詐欺師:神内恭麻(じんないきょうま)

Close↑

サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
第二三一首 

ようやく詩暢ちゃんに勝った千早ちゃんに「やったな!」と声を掛けようとするとも、3連勝といかなかった新もいるので、どう声を掛けるか悩む原田先生。

難しいけど・・・原田先生ならそのままでいいような気も。そういうストレートなところはたぶん新もわかってそうだし。同時にって考えず、上手い具合にタイミングずらしてもいいんじゃないかな・・・。でも、それこそ声掛けるタイミングって重要だから悩ましいところ。

次の試合までの15分をどう過ごすか、15分じゃ伝えきれないと頭を抱える原田先生(笑)
こういう感情表現がちょっと大げさ?なところが好き。

名人控室。
カステラ爆食いの周防名人。

兼子さんと正さんを探しにいくと・・・。
バリアフリーかるたを普及しているという方の話を聞いていました。
点字のかるたなんてあるんだ・・・初めて知りました。
さすがに25枚対25枚というわけにはいかず、5枚対5枚や8枚対8枚など工夫してやるそうです。
この場合、読み札は何枚ぐらいでやるんでしょう・・・。競技かるたが半分の札を並べるから、それでいくと5枚対5枚なら20枚、8枚対8枚なら32枚とか?


詩暢ちゃんもちょっと不安定に。

周防さんに兼子さんが
「あんた、うちに来た頃夜中に何度も徘徊して・・・」
家庭環境複雑だったしね・・・。

そんな周防名人に、飴湯を飲ませながら百人一首を聞かせていたらしいです。
やるきっかけはこれなのかな・・・。

さて、4回戦・・・。どっちも決着が着く可能性はあるけど・・・どっちも最終戦までもつれ込むかな・・・?

Close↑

ちはやふるトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
FILE1066 RUM 

キャンティに撃たれたキャメルさんは海へ・・・。

驚くコナンに銃を構えていた赤井さんはOKサインを。

ジンたち、このまま引き上げるのかと思いきや・・・
死体を引き上げて確認しようとするだけでなく・・・
「こいつで確実に殺した後でな」
手榴弾!!

水中で爆発したら、圧力波が肺や内臓押し潰すんだとか・・・。
地上の方が遮るものないからヤバいと思ってた・・・。

「見えている・・・」
ジンが投げた手榴弾、着水する前に下に当てて空中で爆発させました。
ウォッカ曰く、1300ヤードは離れてるとのこと。だいたい1189m。
動かないものに当てるだけでも凄いのに、動いてる物体のしかも下側ピンポイントで当てるなんて・・・。どれぐらいのスピードで到達するのかわからないけど、撃つタイミングがちょっとでもずれたら当たらないし・・・やっぱり凄いですね。

そうこうしてるうちに消防艇がやってきて、ジンたちは引き上げていきました。

そして、赤井さんの撃った銃の音を聞いた人がいたんでしょうね、近くを通りかかった人?が「銃声のような音がこっちから・・・」と警察の人をつれてやってきました。たぶん、そんなに時間経ってないと思うんだけどなぁ・・・(笑)

コナンと赤井さんは釣りに来た親子風を装って帰っていきました。

ベルモットがあれがキャメルさんであったことに気づき・・・ジンがコルンに確認させると
「2年前・・・RUMが送ってきた写真コイツだった」と。
キャメルさんが「ここにいたら危ないですよ」っておじいさんに話しかけて、赤井さんが潜入してるってバレてしまったあの時のことかな・・・。

RUMから通信。
今回のことはRUMもあの方からお叱りを受けたそうな。


そしてキャメルさん・・・無事に戻ってきましたが、一応顔見られたってことで・・・
バリカンで毛を・・・。それでいいんですかね?体格とか目つきとかでわかるんじゃない?赤井さんみたいに変装すりゃ別だけど・・・。

撃たれたのに無事だった理由。
観光案内所にあったコピー用紙の束を2つ背中に貼り付け・・・。
トナーじゃないか・・・。てかよく考えたら粉だから無理か・・・(笑)

血は血のり(例の帽子のやつを)
背中はキャンティ、胸は赤井さんが撃ったタイミングで・・・。

「ウォッカが言ってました!ラムは顔を変えてふざけた名前を名乗ってる・・・」とあの時聞いたことをキャメルさんはみんなに。

RUM・・・あの倉庫での出来事をちょっと思い出すのですが・・・
さっき黒い人だったのに顔が・・・あれ・・・
そして付け髭に歯、眼帯・・・その姿はいろは寿司の脇田兼則。

RUM確定でいいの?車も、運転してた人も黒い人だった時と同じのようだけど・・・。それでも、あの時のこと思い出してたし・・・。
何がふざけた名前なんだろう・・・。

Close↑

サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
宝塚のメイクが苦手だと言っていた私が、宝塚を観に行くようになった話 
この記事は(1stシーズン)謎解きクラスタによる謎以外 Advent Calendar 2020の企画で書いています。

くまモンへの愛を語る記事で参加して以来、3年ぶりの参加です。
昨年とかも企画あるのは知ってたんですが、思いつかなくて。今年もとりあえず、募集のツイートにいいねはしてたものの思いつかないままで。うじをさんの「気づいたら25日まで埋まってる・・・12/1~3の遅刻参戦も歓迎」のツイートを見て、折角だし何か書こう・・・と。

今年、久しぶりにやろうかなと思った時には、1番好きな漫画について語ろうかとも思ったんですが、さすがに濃すぎるしなぁ・・・と思って断念(笑)改めて何にしようかと思った際に浮かんだのが「宝塚(歌劇団)」

昔・・・宝塚のことをよくわかってない頃・・・、TVの特集だったか何かで見た時、
「私、何か苦手やわ・・・メイクが濃い・・・というか独特で」なんてことをお母さんに言っていました。
まさかね、こんなことを言っていた私が宝塚の公演を観に行くようになるなんて。

2年前から観に行くようになったのですが、きっかけは6年と少し前に遡ります。

それはセーラームーンのミュージカル。
昔やってたんですが、20周年記念で復活したミュージカル。2作目をやる時に知りました。そして、全キャスト女性ということも。ということは、タキシード仮面も女性が。宙組の元・トップスターの大和悠河(やまとゆうが)さん。観に行く前、そんなことはないんだろうけども男役をやるってことで宝塚感残ってたりしないかなぁ・・・とか、宝塚じゃない公演で女性が男性(特にキャラクター)を演じるってどうなんだろう・・・とか実は心配でした。

でも、そんなことが気にならないぐらいとにかくカッコ良かったんです。マントさばきとかほんとにめっちゃカッコ良くて。観る前は買うつもりのなかったDVDを会場予約してしまったぐらい(笑)その時はそれだけでしたが、これがなかったらまだ観に行ってないと思います。その後のシリーズでも私が好きなキャラを元宝塚の方がやっておられてちょっとずつ気になり始め。

ラストイヤー、愛知公演もあったので愛知へも観に行ったのですが、この年唯一の通路席で。真横を大和さんが通った時はもう号泣でした。

それから2年後、るろうに剣心を宝塚でやると何かで知り、ちょっと心が動いたものの行かず。何かね、よく知らないながらも何か異世界と言うか、敷居が凄く高く感じてて。軽々しく行けるとこじゃないなと思ってました。

その1年後、コナンの「から紅の恋歌」が公開され、毎週末の様に観に行ってた私(最終的に20回(笑))8月ぐらいになって宝塚市の映画館でも上映されると知り行くことに。その時にふと思い出して行こうとしたんですが、時間が合わなかったかもうチケットがなかったかで断念。

そしてその1年後・・・ついに私を決断させる出来事が!正直、しょーもない・・・いや、いくら元のきっかけがあるとは言え、こんな理由で決断したなんて言ったら失礼かもしれない・・・。その少し前から猛烈にハマりだした文豪ストレイドッグスという漫画(当初、これのネタにしようかと思ってやめた漫画は実はこれ)これの舞台がありまして、チケットを取ったんです。それがですね、千秋楽を狙ったら取れず・・・昼の回を辛うじて取ったら立ち見。後から流れ分で千秋楽を取ったら最後列。

それまで学校の授業の芸術鑑賞とかでお芝居見ることはあっても、プライベートだとセーラームーンのミュージカルぐらい。これはだいたい前方の座席で観れていたので、そこまでオペラグラスに必要性を感じなかったんです。でも、さすがにいるだろうと。

今まで縁がなく、相場とか選び方とかわからないのでネットで調べてみました。めっちゃ高いのは必要ないし、安すぎても何か怖いし・・・中間ぐらいを。4000~5000円ぐらいのものにすることにしたんですが・・・それでも2回使うだけってもったいないよな、と思った時に頭に浮かんだのが宝塚でした。

チケットがどこで買えるのかとか、とにかく何もわからず・・・調べて知ったのは「なかなか取れない」ということ。とりあえず、その時点でこれから買える1番早い公演・・・「ファントム」をe+の抽選で申し込んでみたら・・・当たったんですよ。

当日、宝塚大劇場に足を踏み入れた瞬間・・・もうそこは異世界。私の知らない世界が広がっていました。
あちらこちらに人の名前をプレートを持った人が立っている・・・何かの募金か?(後から調べると、個人の私設ファンクラブ分?チケットがあるようで、その受け渡しで担当の人が立っていた模様)
※宝塚には全体のファンクラブ(友の会=公式)と、生徒個人のファンクラブ(一応非公認?ではありますがチケットやファンクラブイベント等もあるので、半・公認という感じです)があります。各組(花・月・雪・星・宙)のファンクラブはない・・・です。こういう例えがいいのかはわかりませんが、ジャニーズで例えると・・・
ジャニーズ全体のファンクラブ:ある
嵐のファンクラブ:ない
櫻井くんのファンクラブ:ある
といった感じです。

幕が上がり、驚いたのはこんなにもたくさんの人が出ているのか、と。セットも豪華だし、衣装もとても綺麗。とにかくどこを見てもキラキラしていたんです(物理的にと言うより雰囲気的に)この辺は公演にもよると思いますが(時代劇的な和物もあります)

終わって、大劇場を出て・・・現実に帰ってきたなぁ・・・という感じ。

それから、本公演はコロナで中止になってしまった公演以外は全部観ています。
1度だけ、宝塚大劇場でチケットが取れず、東京まで観に行ったこともあります(笑)
この公演、当時花組でとても人気のあったトップスターの明日海(あすみ)りおさんの退団公演でした。通常の公演でも取りづらいのに、トップスターの退団公演ともなるともっと大変です。

実は、宝塚には大劇場公演(東京も)には基本的に当日券(立ち見も)があります(現在はコロナの関係で当日券販売はなく本来当日券に充てられる席や立ち見も前売で販売されます)こちらは当日の先着順で、これを狙おうと思ったのですが、地元の始発どころか始発着でも無理そうだとなって諦めました。

公演は他にもあり、宝塚大劇場にもう1つある小さめのホールや、全国ツアーで各地を回るものなど・・・。こちらは公演期間やキャパが本公演ほどではないので、もっと大変です。これは、頑張ってチケット取ろうとしますが、ダメだったら仕方ないな・・・と思って諦めてます。

公演再開してからも、初日や千秋楽以外なら席種とかにこだわらなければわりと取れてたんですが・・・今日発売の雪組の公演、30分ぐらい前に販売のページに行こうとしたら・・・早くも「混雑しています」結局たどり着いたのは12時(笑)△ついてた公演があったので買おうとするも無理。まぁ、ほぼなかったんでしょうね。実は、今回ヤバいと噂されてまして。現トップ2人の退団公演で、しかも特に歌が上手いと言われている2人(私にはわからない)チケトレ(公式チケットリセールの)で狙ってみようかな・・・と。

さて、宝塚のメイクが苦手だった私。

宝塚のどこに魅力を感じ、観に行き続けているのか。
好きな方はいますが、ファンクラブ(全体・個人)に入ろうとかその方のグッズを買ったり・・・ということは今のところありません。
ファンクラブに関しては昔、お母さんに「宝塚のメイクが苦手だ」と言った手前、観に行ってることを知られたくなくてこの先もたぶん・・・ないかな。

①宝塚という雰囲気・世界感が好き。建物からして何かこう・・・入って広がる非日常感。上手く言葉で表すのが難しいのですが。
②舞台装置。特に、たまにある回りながらセットが上がったり下がったりするところ。
③集団で踊ったり歌ったりしてる男役。中でも1番好きなのが、黒燕尾を来た男役の方たちが大階段を綺麗に並んだ状態からタッタッタッ・・・って一定のリズムで降りていくとこ。あれが好きすぎて・・・。

正直、メイクの件は苦手意識が完全に消えたかというとそうとは言い切れないです。ただ、それ以上にカッコ良さとか雰囲気の良さが上回ってあまり気にならなくなったという感じです。

宝塚を知らない人からしたら、十分あれなんでしょうけど個人的にはファンの中ではライト層にあたるんじゃないかなと思っています。基本的に1回しか観に行かないし、ファンクラブは入ってないし、グッズもプログラムとDVDぐらいしか買わないし・・・。愛称もトップの方を中心に一部しかわからないし・・・。好きなところもちょっと特殊かな・・・と思ったり。

長々と色々書きましたが、苦手だな・・・縁がないなぁ・・・と思っていてもひょんなことから出逢うことだってあります。その時は思い切って飛び込んでみてください。
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
| ホーム |次ページ
名探偵コナン情報

平葉陽蘭

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。