エキスポシティ 
今日は、友達とエキスポシティへ行ってきました。

中3の時、私立高の見学でたまたま体験コースのペアになったのがきっかけで・・・。頻繁に連絡取り合うわけでも会うわけでもないのですが、ゆる~く今まで繋がっています。

友達の地元駅(ちょうど私も乗り換える駅)の改札で待ち合わせ。

前に会ったのが4,5年前だからわかるかなーと思ったんですが、普通にわかりました(笑)

学校見学の1年半後に会った時はすぐわかりませんでした。ただ人の多いところではなかったので、誰かを探しているな・・・という人を互いに見つけて「ひょっとして?」という感じ。

会うの久しぶりだし、話すことあるかな・・・とちょっと心配だったんですが意外とありました。仕事の愚痴とか・・・(笑)私もね、ちょっと聞いてもらえて嬉しかったです。

11時半頃に着いて、先にお昼を食べることに。

見て回って決めよう・・・となり、結果焼肉。フロアマップ見てた時にちょっと気になったものの、「何か名前からしても高そうだよね」となったんですが、ランチだとまぁお手頃な値段だったので。

網で焼くのたぶん初めてだから楽しかった・・・。さすがに1人で焼肉は行きづらい。

そして、ニフレル。
展示方法とか結構楽しくてゆっくり見てたら2時間ぐらい経ってました。
途中で「食べる水」というのがあって、面白そうなので食べてみました(水のゼリーみたいなやつ)

あとはららぽーとをうろうろ。スイーツ買ったり、気になるお店覗いたり・・・。17時半過ぎに出て途中の駅で解散。

次はいつ会えるかなー。
スポンサーサイト
お休みの日トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
第2246回「映画を観るときは2D派?3D派?」 
そもそもね・・・両方やってるような映画を観に行ったことがない・・・。たぶん、そうなるような映画をあまり好まないからかも(笑)でも、自分の観たいと思った映画が2Dと3Dあるなら、3Dで観てみたいかなぁ・・・。

だって、飛び出して来たりとか面白いじゃないですか。より迫力が感じられそう。後、4Dも機会があれば観てみたいなぁ・・・と。ユニバの4Dなら経験あるんですが。

第2246回「映画を観るときは2D派?3D派?」

FC2トラックバックトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
分身が欲しい 
忙しかった・・・てか分身が欲しい!!(笑)

元々今日は、上司が振休取ってて・・・。
昼から別の上司は長時間の会議に突入。他の人も作業等で席を外すことが多くて・・・。

ほぼ1人に近い状態(汗)何が大変かってね、自分じゃわからない問い合わせ等があったら・・・とかいうのもあるんですけどそれ以上に対応しきれなくなるんですよ。

電話をしてる時に別の電話がかかってきたり、お客さんが来たり・・・。内線の時に外線やお客さんだったら一旦切るけど、外線だったら切れないし・・・でもあんまり待たせるのも良くないし・・・。色々重なったら最初にやってたこと忘れてしまったり・・・。

時間が全然足りない。ただでさえ今アレなのに・・・。

今日やりたかったこと出来なかった・・・。営業の子から頼まれてたのもあったけど、そこまで急がないってことだったので休み明けにしてもらいました。

もうね・・・シークレ当たってなかったらとっくにぷっつん来てると思う(笑)
お仕事Diaryトラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
ACT.108:先輩と後輩 

「不様だな凰生為人!!」
忍腹さん、めっちゃブラック・・・(笑)アクトを踏み台にして主演を掴もうとしています。
たぶん、人一倍主演を掴みたい(成功したい)って気持ちが強いんでしょうね。それが強すぎるがあまり・・・。方法は置いといて、根本はいいことだし。

5話目アフレコ。
やっぱりアクトは忍腹さんの演技に押され気味。

プロデューサーがふと横を見ると監督が「ちえりたんのスピンオフ・・・ネタは新鮮な内に描きためとくんだー」
監督がただのアブナイ人になってる(笑)よく今までやってこれたなぁ・・・。このプロデューサーみたいに何とか誘導する人間がいたのかも。

子供扱いされるのが嫌で単独行動を取る千愛莉。
そういう年かな・・・小学校も高学年になろうとすると。

「な~んかプティングちょっとヘン」
「もっと思い切って演っていいよ」
(充分思いきり演ってるっつーの!!)
多少オーバーにやっているようなので、ちゃんとなり切れてなくてズレが発生してるのかな。

プティングのピンチにシュガーとアイスが登場、そして3人技。
これ、最終的に5人揃うわけだけど、5人の合体技とかあるのかなー。

そう言えば、事前顔合わせの時1人だけ来なかった人がいたけど・・・それが大ボス(1番の問題児)?1人だけ出てこないって凄く気になる・・・。

「おめーのコトは苦手だったけど、たまにはそっちから頼ってこいよ。こっちは先輩なんだからな」
これってアドリブじゃないんだろうけど、実際の関係とダブって思える・・・
(言える・・・今なら、最高の台詞が・・・)
「・・・カッコいいです・・・センパイ・・・!!」

「美しい女児の友情・・・ガッゴいいよシュガー!!やっぱお前は主役だァー!!」
気変わるの早すぎ・・・。

(自己最高の芝居で、完全に食ってやった!!!あの時はまるで自分自身が千愛莉になっていたかのよう。なんといっても直前の凛々しいあのあんこ・・・!?それはあんこに引き出してもらえたから・・・!?)

「いい芝居はできたか?便所蟲。単独で目立とうと悪だくみしていたみたいだがな、そんなモノお見通しなんだよ」
音響さんやアフレコ前のプロデューサーの言葉で確信したようです。
調子が悪いように見えたのもわざと。「年下の千愛莉に手を焼いていた役作り」

ちゃんと考えてのことだったのか・・・。

「そのハングリー精神、俺は嫌いじゃない。だがな・・・ここでの主役はこの俺だ!!!!ワンマンプレーは許さん!!!」
「上等だ・・・いつか芝居でブチのめしてやんよ凰生為人・・・」

アクトと同等に言い合える数少ない1人となりそうですね。

Close↑

天使とアクト!!トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
FILE989 ブザービーター 

今回のタイトルってバスケ用語ですよね。登場人物がバスケ部というのもあるんでしょうが・・・。

「漆原のテントを燃やしたのは俺達じゃねぇよ!」
3人とも漆原さんのテントには行ったものの、中には入っていません。テントのファスナーは下までちゃんと下りていたし鍵までかかっていたから密室のようなもの。

キャンプしたことないから知らなかったんですが、今の?テントって鍵までついてるんですね。そもそも、ファスナーがあるっていうイメージもあまりなくて(笑)

「自動発火装置が作れたとしたら・・・どうかね?」
酔った漆原さんが蹴とばしたんじゃないか・っていうロウソクはありましたからね・・・。そう見せかけて。

「そんなのが仕掛けてあれば気付くと思います・・・」
「スクワットしてたんだから」
だけど、中に入って実際に漆原さんを見たわけじゃなないし、シルエットなんですよね。「スクワットしてるように見えた」だけ。そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれない。

「ウソだと思うなら見せてあげるよ!寝てる人にスクワットさせて・・・ついでに火もつけちゃう実験をね!」
コナンはロウソクと竹ひごを使い、器用にシーソーを作りました。ロウソクの土台、軸は竹ひご、乗るとこ?はお尻同士をくっつけたロウソク。両端に火をつければ、先にロウが垂れた端が上がり、下がった方が垂れ・・・これを繰り返し、シーソーみたいに見える。

本を立てて、明かりを遮ると・・・片方だけが上下。これで寝ている漆原さんを頭の後ろで両手を組ませて座椅子に座らせれば・・・。

このロウソクシーソー、時間が経つと勝手に動きが激しくなるため、燃えやすい服などを置いておけば・・・自動的に火もついてしまうという・・・。

古岡さん:テントへ行った時、明かりはついていなかった
段野さん:スクワット開始後にテント
この2人には無理。

となると残るは・・・
テントへ行った時には明かりがついていなかったけど、離れて振り返ると明かりをつけてスクワットをし始めたと言っていた芦沢さん。2番目の人かー。こういうのってだいたい、最初が最後の行った人っていうイメージがある・・・。

だとしても、どうやってテントに入ったのか。テントのファスナーも鍵もちゃんとなっていたのに。
ヒントは肘についた泥。
「死角からテントを刃物で横一文字に切り裂き・・・強引にテントの中に・・・」
何とダイナミックな。まぁ燃やしちゃったらわかんないですもんね。逆に燃やさないとできない。

「なんで右手指のテーピング外しちゃったの?」
芦沢さんもしてたのか・・・漆原さんが右手にしたのは覚えてた・・・。で、確か左手にはしてないのに、あの写真の左手はしてたからおかしいなぁ、とは思ってたけど・・・。

「両手を頭の後ろで組ませた時に・・・ひっかかりを付けてほどけにくくする為に・・・」
そんな理由だったのか…テーピング。

「テントを裂いた刃物を捨ててねぇなら・・・」
「ああ・・・今も持ってるよ・・・」
歩美ちゃんを人質に!!

芦沢さんの動機。
あの事故、漆原さんに頼んでやってもらったそうで、それを弱みに握られてたんだそうです。

「いつもの麻酔銃とサッカーボール早く出しなさいよ!!」
「時計とベルトはテントの中だよ!!」
いつも身に着けてるんじゃないの?(笑)蹴るもの蹴るもの!!

そんな時、犯人に迫り寄る若狭先生。
「どうしても離さないと言うのなら・・・刺せよ・・・ホラ刺してみろよ・・・なんなら私が・・・手伝ってやろうか?」
芦沢さん、ビビりまくり。そりゃ、あんなことを・・・さっきまで大人しそうな感じの女性に言われたら怖いですよね。「何なの、この人?」って。

「助かりましたよ・・・被疑者の気を逸らしてくれて」
「目の前でみすみす子供が刺されたとなりゃ俺も管理官もクビどころじゃ済みませんから・・・」


「お前、気付いてねぇのかよ!?あの人右目が・・・」
「言っとくけど私、好きだから若狭先生・・・だから悪く言わないでくれる?」
これって、何となくだけど・・・コナンが哀ちゃんに沖矢さんのことを「ホームズ好きに悪い人はいないから」って言ってたのとニュアンス的に同じような気がする・・・。若狭先生の正体に関することについて、何か哀ちゃんは気付いたか感じるものがあったんじゃないかな・・・。

(ん?ポケットに土がついて・・・形が・・・)
何だろ。

Close↑

サンデー感想トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
| ホーム |次ページ
名探偵コナン情報

Author:平葉陽蘭

ブログランキングに参加しています。これを押してもらえると嬉しいです♪
blogram投票ボタン
こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

Booklog
ここで私の持ってる本などを載せてます。

今までに来てくださった人
現在お越しの人
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
Twitterやってます。